音楽ナタリー

AKBグループ過去最多26名が新成人「さらなる高み目指す」

1336

本日1月13日、東京・神田明神にてAKB48グループの新成人メンバーによる成人式が行われた。

AKB48グループ史上過去最多の26名が新成人になった今年。式に参加したのはAKB48から菊地あやか、佐藤すみれ、渡辺麻友、内田眞由美、鈴木紫帆里、近野莉菜、永尾まりや、宮崎美穂、市川美織、石田晴香、島崎遥香、中村麻里子、藤江れいなの13名、SKE48から阿比留李帆、高木由麻奈、竹内舞、松本梨奈、鬼頭桃菜、木下有希子、犬塚あさなの7名、NMB48から山口夕輝、山本彩、渡辺美優紀、島田玲奈、高野祐衣、村上文香の6名で、全員が華やかな振袖を着て登場した。雪にも見舞われた昨年の成人式から一転して今年は晴天に恵まれ、屋外での撮影も実施。ファンの声援が飛び交う中でメンバーは、笑顔で撮影に臨んだ。

屋内での撮影会の前に全員そろっての囲み取材も行われ、1人ひとりが新成人としての意気込みを明かす。山本彩は「もっと全国区の人間になりたい」「ソロとして全国区のCMに出演していきたい」、渡辺麻友は「まゆゆ、キてるなって思われるようになりたい」「これまでお母さんに甘えながら生活してたので、自立して立派な成人になりたい」、島崎遥香は「個人としてたくさんの視野というか、世界を広げていきたい」と語る。ほかにも「飛躍の1年にしたい」「セクシーさと色っぽさを出していきたい」「自分の発言に責任を持ってカッコいい女性になりたい」といった発言が続く中で、市川美織は「今年こそフレッシュレモンになりたいです! 世界進出を目指したい!」と宣言して報道陣を笑わせた。

質問は振袖のデザインにもおよび、島崎遥香はきゃりーぱみゅぱみゅを意識したと述べ、渡辺麻友はバラやリボンなど自身の好きなものをふんだんに盛り込んだことを説明。黒地に赤という鮮烈な着物に身を包んだ山本彩は、ゲーム「戦国BASARA」に登場する織田信長の妻・濃姫を意識したと語る。また20歳になるとお酒も解禁になるということで、出席者たちはお酒の質問にも回答。山本彩は「成人を迎えたメンバーは1回は酔い潰すと先輩たちに言われているので覚悟してます」、渡辺美優紀は「酔ったら自分がどうなるのか気になるので、そういう企画があったらいいな。でもアイドルだから……」とユーモアを交えた返答で報道陣を笑わせる。ちなみに「20歳になって最初に飲みたいお酒は?」と尋ねられた市川美織は「フレッシュレモンサワーが飲みたいです! 共食いなんですけど、最終的にはレモンは食べたほうがいいと思います! 大人1歳なのでフレッシュレモンに戻ったんですよ」と変わらない“フレッシュレモンぶり”をアピールした。

2014年もグループとしての活躍も期待される彼女たち。渡辺麻友はAKB48を代表して「絶対的エースである大島優子ちゃんが卒業するという大きな出来事があるので、1人ひとりが危機感を持ってがんばっていかないと。さらに高みを目指してがんばっていきたい」と述べ、山本彩は「NMB48のチームNの新公演で出張公演をしたい」、渡辺美優紀は「NMB48をもっと全国に広めたい」と意気込む。木下有希子はSKE48を代表し、2月にナゴヤドーム2DAYS公演を控えていることを受けて「気合い入ってますので、成功させたいと思います」と引き締まった表情で述べた。

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】