「ダブル・ハード」コマ割りや擬音そのままにCGアニメ化

 
mixiチェック

2013年4月22日 21:57 76

イメージ

「ダブル・ハード」キービジュアル(c)1994 今野直樹

イメージ イメージ イメージ

今野直樹原作によるCGアニメーション「ダブル・ハード」が、動画配信・販売サイト「TOMOSTORE」で公開された。マンガを原作とするアニメーションシリーズ「TOMOTOON!」の1作だ。

「TOMOTOON!」はマンガをコマ割り、吹き出し、擬音などの表現はそのままに、音声や動きをつけてCGアニメーション化したシリーズ。7月には三田紀房原作による「クロカン」が公開される。

また「TOMOTOON!」を手がけるNext Media Animation Japanでは、オリジナルCGアニメーションシリーズ「TOMOANIME」も展開中。「サクラ大戦」シリーズで知られる広井王子がプロデュースを行い、藤島康介や「天外魔境」シリーズの辻野芳輝がキャラクターデザインを務める。

■TOMOTOON! 『DOUBLE HARD』 / TRAILER + Episode1

Twitterからのコメント

さらに読み込む

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!