コミックナタリー

ひうら、うめ、まゆたんら参加「ストーリー311」イベント

171

ひうらさとるらマンガ家自らが東日本大震災の被災地を取材し、現地で生まれたさまざまなエピソードをマンガにした「ストーリー311」。これらの短編をまとめた単行本が3月11日に発売されることを記念して、3月16日に講談社にてトークイベントやサイン会が開催される。

発売記念イベントにはひうらさとる、うめ岡本慶子さちみりほ新條まゆが参加。当日はマンガ家のトークをはじめ、南三陸町の被災者が震災当時を振り返る「出張語り部」、単行本「ストーリー311」の販売会およびサイン会が行われる。なおイベントの参加作家は変更になる可能性があるほか、新條はサイン会に出席しないため希望者は注意しよう。イベントの参加方法はメールによる事前申し込み制で、定員は先着50名。詳細は記事末のリンクから確認してほしい。

「ストーリー311」は、Kiss(講談社)の無料WEBマンガサイト・デジキスで連載されていたオムニバス。ひうらが発起人となり、うめ、岡本、さちみ、新條のほか、上田倫子おかざき真里末次由紀ななじ眺東村アキコ樋口橘が参加した。単行本の印税と利益の全額、および電子書籍の著作権料と利益の全額が、震災復興の寄付金に充てられる。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】