月刊ヤンマガにオーシャンまなぶ登場、3×3EYES番外編も

 
mixiチェック

2013年1月16日 14:24 103

イメージ

「オーシャンまなぶ」扉ページ

イメージ

戸塚たくす原作による咲良宗一郎の新連載「オーシャンまなぶ」が、本日1月16日に発売された月刊ヤングマガジン2月号(講談社)にてスタートした。

この新連載は、WEBマンガおよび小説の投稿サイト・新都社にて戸塚が連載していた、同名マンガのリメイク。悪口で相手に肉体的ダメージを与えることができ、肉体的な暴力は無効化される島を舞台に、口喧嘩で戦う人々の異色バトルが繰り広げられる。第1話では、口喧嘩無敗を誇る主人公・まなぶが島に到着し、村を荒らす悪人・スネリスと対峙する様子が描かれた。

また今号には、高田裕三の読み切り「3×3EYES 特別編」が掲載されている。特別編は「3×3EYES」のキャラクターたちの日常を描くコメディ。八雲とパイをモデルにしたライトノベルでひと稼ぎを目論む、神山依子のドタバタ劇だ。

このほか生春巻の4コマ「幸子に幸あれ」が連載開始。また巻頭には付録として、桜場コハル原作によるTVアニメ「みなみけ ただいま」のポスターが綴じ込まれている。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!