コミックナタリー

熊本マンガ展に室山まゆみ、村枝賢一、松下容子ら30名展示

155

熊本ゆかりのマンガ家とその作品を紹介する特別展「漫画王国熊本 マンガミュージアム展」が、熊本近代文学館にて9月10日まで開催されている。

うすた京介、尾田栄一郎、江口寿史、緑川ゆきなど多くのマンガ家を輩出してきた熊本県。会場では麻生みこと「そこをなんとか」、室山まゆみ「あさりちゃん」、村枝賢一「仮面ライダーSPIRITS」、清水玲子「秘密」のカラー原画や、松下容子愛用のペン先・ペン軸と「闇の末裔」複製原画など、多数の作家の原稿や愛用品などを展示する。また年表や熊本が舞台となった作品の紹介のほか、熊本ゆかりのマンガ作品を手に取って読めるコーナーも設けられた。

7月22日には、藤本由香里による講演会「熊本とマンガ」を開催。さらに8月26日には「マンガミュージアムのこれまでとこれから」と題したシンポジウムが行われる。コーディネーターを京都国際マンガミュージアムの吉村和真が務め、芳崎せいむ、北九州マンガミュージアムの表智之、NPO法人熊本マンガミュージアムプロジェクトの橋本博と鈴木寛之が登壇する。

漫画王国熊本 マンガミュージアム展

会期:2012年7月11日(水)~9月10日(月)
会場:熊本近代文学館
住所:熊本市中央区出水2丁目5番1
時間:9:30~17:15
休館日:毎週火曜日、9月7日
※8月13日(月)から資料を入れ替えての後期展示を行う。

展示に協力した熊本ゆかりのマンガ家・マンガ原作者

麻生みこと、有吉京子岩崎陽子草凪みずほこいずみまり酒井美羽、坂田信弘、坂本憲司郎、桜田幸子、清水玲子、園田健一たがわ靖之竹下けんじろう田島みるく、立場良、中川沙樹、那須良輔、函岬誉、浜坂高一朗、藤村緋二、松下容子、岬下部せすな三山のぼる、村枝賢一、室たた、室山まゆみ、ゆみみ、夢野まこと、吉開寛二、若月千寿

コミックナタリーをフォロー