コミックナタリー

手塚治虫の「SF三部作」創作ノートとともに完全復刻

90

手塚治虫の「SF三部作完全復刻版と創作ノート」が、小学館から発売された。発行元は、稀少作品の復刻を多数手がける小学館クリエイティブ。

この「SF三部作完全復刻版と創作ノート」は、「SF三部作」と通称される手塚の描き下ろし長編「ロストワールド」「メトロポリス」「来るべき世界」の3作品を当時の創作ノートとともに復刻したボックスセット。創作ノートは、300ページの作品を作るため1000枚の原稿を描いたという逸話が残る「来るべき世界」の構想がうかがい知れる貴重な資料だ。

「来るべき世界」は前編と宇宙大暗黒篇から成る物語だが、実は冒頭が異なる2つのバージョンが存在する。「SF三部作完全復刻版と創作ノート」では、2バージョンとも復刻。冒頭のみが異なる前編の単行本が2冊収められている。

コミックナタリーをフォロー