コミックナタリー

山岸凉子「テレプシコーラ」10年の連載に幕、次号は番外編

170

本日9月6日に発売されたダ・ヴィンチ10月号(メディアファクトリー)にて、山岸凉子「テレプシコーラ」が最終回を迎えた。

「テレプシコーラ」は、ダ・ヴィンチ2000年11月号より10年にわたり連載された人気バレエマンガ。作者のバレエ経験が活かされたリアルな表現や、登場人物の複雑な心理描写で、幅広い層から支持を集めた。なお10月6日発売の次号ダ・ヴィンチ11月号には、「テレプシコーラ」番外編「六花のHバレエ学校」が掲載される。

また今号には「大奥」よしながふみのロングインタビューが4ページにわたり掲載されているほか、江口寿史のインタビューも。また毎号新刊の中から編集部が1冊を選んで紹介する「今月の絶対はずさない!プラチナ本」には、今日マチ子が戦時中の少女たちを描いた「COCOON」が選ばれた。

コミックナタリーをフォロー