コミックナタリー

ボイン血みどろチェーンソー!三家本「巨乳ドラゴン」映画化

89

「ゾンビ屋れい子」「血まみれスケバンチェーンソー」などで知られる三家本礼の「巨乳ドラゴン」の映画化が決定した。タイトルは「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビ VS ストリッパー5」。5月15日にシネマート六本木で舞台挨拶と特別上映会が開催される。

「巨乳ドラゴン」の主人公は、メキシコ帰りのストリッパー・丈堂レナ。田舎のストリップ小屋を舞台に、5人のストリッパーとゾンビ軍団が戦うゾンビ・アクションだ。同作は、ヤングマガジンアッパーズ(講談社)にて連載され、2005年にぶんか社より単行本が発売された。

主人公・レナを演じるのは蒼井そら。ほかにも、かすみりさ、桜井まり、TAMAYO、相川イオ、鳥肌実が出演する。脚本・監督を担当するのは中野貴雄。なお映画「巨乳ドラゴン 温泉ゾンビ VS ストリッパー5」のDVDは、8月4日にアルバトロスより2枚組で発売される。

コミックナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中
  • コミックナタリー大賞