RED新連載続々。カラスヤ、晴瀬ひろき、速野悠二が登場

 
mixiチェック

2010年3月19日 19:16 2

イメージ

晴瀬ひろきの新連載「増殖少女 プラナちゃん!」カット。

イメージ

付録の「聖痕のクェイサー」3Dカレンダー。

イメージ

本日3月19日に発売された月刊チャンピオンRED4月号(秋田書店)では、新連載が3本同時始動。晴瀬ひろき「増殖少女 プラナちゃん!」、カラスヤサトシ「カラスヤサトシのオタク探訪」、速野悠二「みのりスキャンダル」がスタートした。晴瀬とカラスヤはRED初登場。

「増殖少女 プラナちゃん!」は、ひとり暮らしの少女の家に、プラナリアと人間のミュータント・プラナが送られてくるところから始まる脱力系コメディ。「カラスヤサトシのオタク探訪」は、カラスヤが担当編集とオタクが興味のありそうな場所をレポートするエッセイマンガだ。「みのりスキャンダル」は、優等生・みのりが抱える秘密について描写する。

また今号には、「聖痕のクェイサー」の3Dカレンダーが付属。ヒロインのひとり、燈のおっぱいが飛び出してみえるという衝撃のギミックだ。

なお4月19日発売の次号月刊チャンピオンRED5月号より、永井豪とダイナミックプロの新連載「デビルマン対ゲッターロボ」がスタートする。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!