コミックナタリー

「BANANA FISH」2018年にTVアニメ化!監督は「Free!」の内海紘子

56596

吉田秋生「BANANA FISH」のテレビアニメ化が決定。2018年にフジテレビ「ノイタミナ」枠にて放送される。

「BANANA FISH」は1985年から1994年まで、別冊少女コミック(小学館)にて連載された作品。1985年のニューヨークを舞台に、ストリートキッズのボス・アッシュと、日本人の少年・英二が、非合法薬物“バナナフィッシュ”の謎を追いかける物語だ。小学館文庫からは全11巻の単行本と、外伝1巻が発売されている。

このたびのアニメ化は、吉田の40周年記念プロジェクトの一環として展開。去る10月16日には、吉田の公式サイト・YOSHIDA AKIMI'S DIARYと、東京・西武池袋駅の地下改札外連絡通路のモニターにて、本日10月23日に“重大発表”が行われることが告知されていた。

「BANANA FISH」の監督は、アニメ「Free!」で知られる内海紘子が担当。内海がテレビアニメの監督を務めるのは、2014年に放送された「Free!」シリーズの第2期「Free!-Eternal Summer-」以来となる。またシリーズ構成は「いぬやしき」の瀬古浩司、キャラクターデザインは「同級生」の林明美、アニメーション制作は「ユーリ!!! on ICE」のMAPPAが担当する。吉田が描いた世界観がどのようにアニメ化されていくのか、ファンは楽しみにしておこう。

なお本日の情報解禁にあわせ、アニメの公式サイトとTwitterアカウントが開設。今後も最新情報が随時更新されていく。また吉田の40周年を記念した書籍「漫画家本special 吉田秋生本」は、12月25日のクリスマスに発売される。

アニメ「BANANA FISH」

フジテレビ「ノイタミナ」枠にて2018年にオンエア

原作:吉田秋生「BANANA FISH」(小学館 フラワーコミックス刊)
監督:内海紘子
シリーズ構成:瀬古浩司
キャラクターデザイン:林明美
アニメーション制作:MAPPA

(c)吉田秋生・小学館/Project BANANA FISH

コミックナタリーをフォロー