コミックナタリー

にわのまこと30周年でモモタロウがプロレスのリングに!支援企画も始動

301

にわのまことの画業30周年を記念したイベント「2.5次元プロレス・夢幻大戦」が、11月27日に東京・新宿FACEにて開催される。

イベントではにわのの監督・脚本により、デビュー作であるプロレスギャグマンガ「THE MOMOTAROH」をリング上に再現。複数のプロレス団体の協力のもと、本企画のために作成された衣装を着用したプロレスラーによる試合が展開され、モモタロウ役はプロレスリング・ノアの丸藤正道が担当する。全3試合を予定しており、イワン・シュテンドルフ、ウラシマ・まりん、アカオニ・トム、カグヤ・ザ・ムーンバトラーなどおなじみのキャラクターも登場予定だ。

またクラウドファンディングサービス・Makuakeにて、このイベントを支援するプロジェクトが始動している。目標金額は500万円で、それを超えた資金が集まった場合は登場キャラクターやスペシャルマッチが追加。出資者へのリターンはイベントのチケットや、「好きな必殺技を試合内で再現してもらえる権利」などが用意されている。詳細はMakuakeのサイトで確認を。

1987年より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載された「THE MOMOTAROH」は、モモタロウやキンタロウなど、おとぎ話をモチーフにしたレスラーたちの活躍を描いたプロレスギャグマンガ。なお本日8月23日に発売されたグランドジャンプPREMIUM9月号(集英社)には、週刊少年ジャンプの50周年を記念した読み切り「THE MOMOTAROH!! 復活は突然に!! の巻」が掲載された。

2.5次元プロレス・夢幻大戦

日時:2017年11月27日(月)18:30~20:30(18:00開場)
会場:新宿FACE

コミックナタリーをフォロー