コミックナタリー

「金田一」新シリーズ開始!恋と嘘、アホガール、アルタイル週マガ出張掲載

240

「金田一少年の事件簿R 金田一二三誘拐殺人事件」扉ページ。

「金田一少年の事件簿R 金田一二三誘拐殺人事件」扉ページ。

天樹征丸原作によるさとうふみや「金田一少年の事件簿R 金田一二三誘拐殺人事件」が、本日7月5日発売の週刊少年マガジン31号(講談社)にてスタートした。

今年で25周年を迎えた「金田一少年の事件簿」の新シリーズ「金田一少年の事件簿R 金田一二三誘拐殺人事件」。金田一の従妹の少女・二三が、金田一や美雪が通う不動高校に訪ねてきたところから物語は始まる。二三の保護者役として新撰組のコスプレイベントに行くことになった金田一たちが、事件に巻き込まれていく。

また本作とクロスオーバーした謎解きイベント「金田一少年の事件簿R 呪いの手紙の秘密」も、本日7月5日よりスタート。京王線、 井の頭線、都営地下鉄にて10月11日まで実施中だ。

そのほか今号では、7月よりテレビアニメが放送されるムサヲ「恋と嘘」、ヒロユキ「アホガール」、カトウコトノ「将国のアルタイル」が出張掲載。「恋と嘘」は、10年後の世界を描いた読み切りが袋とじとして収録されている。

なおコミックナタリーでは「将国のアルタイル」のアニメ化を記念し、主人公・マフムート役の村瀬歩、ザガノス役の古川慎による対談を実施。それぞれが演じるキャラクターについてはもちろん、役への向き合い方や芝居のアプローチの仕方、役者としてのこだわりについても語り合ってもらった。

※特集記事へはこちらから!
アニメ「将国のアルタイル」特集|村瀬歩×古川慎対談 (1/3) - コミックナタリー 特集・インタビュー PR

コミックナタリーをフォロー