コミックナタリー

「BECK」を切り口に、マンガと音楽の“いい関係”を考えるイベントが立川で

354

ハロルド作石「BECK」にまつわるトークイベントが、4月18日に東京の立川まんがぱーくにて開催される。

「BECK」は月刊少年マガジン(講談社)にて連載された音楽マンガ。天性の歌声を持った少年・田中幸雄ことコユキを主人公にバンド「BECK」の活躍を描き、2004年にテレビアニメ化、2010年には実写映画化を果たした。

このたびのイベントでは「BECK」の担当編集を務めた講談社の高見洋平氏、映画「BECK」に楽曲が使用されたバンド・no entryのYamashiRollとAKIRA、立川まんがぱーくの選書に関わっているマンガナイトの山内康裕氏が登壇。編集者だからこそ知る「BECK」連載時の苦労話や思い出、マンガと音楽シーンのこれからなどについてトークが展開される。

参加は無料。希望者は公式サイトの専用フォームより申し込もう。定員15名の先着順となるため、見逃したくない人はお早めに。

マンガ×音楽フェス 名作“BECK”からみえるマンガと音楽の“いい関係”

日時:2017年4月18日(火) 19:30~21:00
会場:立川まんがぱーく
料金:無料 ※要事前申し込み

コミックナタリーをフォロー