コミックナタリー

ワンピース歌舞伎を映画館で!今秋シネマ歌舞伎に、来年には再演も

1576

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」千秋楽の様子。

「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」千秋楽の様子。

尾田栄一郎「ONE PIECE」を原作とした歌舞伎「スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』」が、「シネマ歌舞伎」として10月22日より東劇・新宿ピカデリーほか全国の劇場にて上映されることが決定した。

これは本日4月26日に福岡県・博多座にて行われた大千秋楽公演でのカーテンコールにて、ルフィ役の市川猿之助より発表されたもの。「4カ月一緒だった仲間とも今日でお別れです。しんみりして終わるのはいやだから発表します! このワンピース、シネマ歌舞伎になります! 全国の映画館で上映されます。観に来てください!」とコメントし、また来年には再演を行うことも明かすと、会場からは盛大な拍手と歓声が沸き起こった。

2015年10月より新橋演舞場、松竹座、そして博多座にて上演されてきた「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」。大量の水が滝のように流れる中での大立廻りや、猿之助演じるルフィによる宙乗り、ミュージカルさながらのダンスなど、エンタテインメント性溢れる演出で「ONE PIECE」の世界を表現し、幅広い年齢層から人気を集めてきた。シネマ歌舞伎版は、新橋演舞場公演を撮影。映像ならではのカットも盛り込み、上映時間を2時間弱と鑑賞しやすい時間に凝縮して届けられる。

なお熊本地震を受け4月16日以降、出演者自らが毎公演2幕終わりの幕間に義援金募金活動を実施。11日間で義援金2287万0539円を集めた。

(c)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』パートナーズ

コミックナタリーをフォロー