コミックナタリー

マンガ大賞2016は野田サトルの「ゴールデンカムイ」に決定

5976

マンガ大賞2016の結果発表と授賞式が、本日3月29日にニッポン放送イマジンスタジオにて行われた。ノミネートされた11タイトルのうち大賞に選ばれたのは、野田サトルの「ゴールデンカムイ」。

「ゴールデンカムイ」はアイヌが遺した莫大な埋蔵金を狙う元兵士と、アイヌの少女を軸にした冒険活劇。アイヌ文化に北海道グルメ、新撰組の生き残りと、さまざまな要素が詰め込まれている。単行本は6巻まで刊行中だ。

「マンガ大賞2016」では、「2015年1月1日から12月31日まで間に単行本が発売された作品のうち、最大巻数が8巻までのマンガ作品」を対象に1次選考が行われ、最終選考作品を選出。選考委員全員がそのノミネート作品をすべて読んだ上で1位から3位までを選定し、ポイント制での集計を経てトップに輝いた作品を「マンガ大賞」としている。

「友達に薦めたくなるマンガ」をコンセプトに創設された同賞の開催は、今年で9回目を数える。第1回目の2008年には石塚真一「岳 みんなの山」が最多票を獲得。2009年には末次由紀「ちはやふる」、2010年にはヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」、2011年には羽海野チカ「3月のライオン」、2012年には荒川弘「銀の匙 Silver Spoon」、2013年には吉田秋生「海街diary」、2014年には森薫「乙嫁語り」、2015年には東村アキコ「かくかくしかじか」が大賞に選ばれてきた。

※3/29 15:32追記:2位以下の作品タイトルと受賞記念イラストを追加しました。

マンガ大賞2016最終結果

大賞 野田サトル「ゴールデンカムイ」(91pt)
2位 九井諒子「ダンジョン飯」(78pt)
3位 石塚真一「BLUE GIANT」(68pt)
4位 三部けい「僕だけがいない街」(55pt)
5位 たかみち「百万畳ラビリンス」(49pt)
6位 沙村広明「波よ聞いてくれ」(43pt)
7位 眉月じゅん「恋は雨上がりのように」(42pt)
8位 安藤ゆき「町田くんの世界」(38pt)
9位 東村アキコ「東京タラレバ娘」(29pt)
10位 山本さほ「岡崎に捧ぐ」(28pt)
11位 イーピャオ/小山ゆうじろう「とんかつDJアゲ太郎」(25pt)

※レポート記事へはこちらから!
とにかく取材!鹿の脳食べた話も飛び出す、野田サトル登場のマンガ大賞授賞式 - コミックナタリー

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞