コミックナタリー

古屋兎丸特集がユリイカで、伊集院光との対談や短編など収録

223

発売中のユリイカ3月号(青土社)では、古屋兎丸の特集が組まれている。

特集では古屋へのインタビューや、古屋と伊集院光の対談を実施。インタビューでは高校で美術講師を務めていた時代のエピソードから、影響を受けた作家、高校時代に傾倒したというアングラ文化までが語られた。伊集院との対談でも互いがアンダーグラウンドだと考える文化について意見を交しているほか、今後古屋が執筆してみたいという作品のジャンルについても言及されている。

このほか映画「ライチ☆光クラブ」でジャイボ役を務めた間宮祥太朗や内藤瑛亮監督、舞台「學蘭歌劇『帝一の國』」シリーズで帝一役を演じる木村了、光明役を演じる三津谷亮、脚本を担当した喜安浩平らへのインタビューも収録。小説すばる(集英社)などに掲載された短編や、これまでに刊行された古屋の単行本の解説も収められた、盛りだくさんの内容だ。

なおコミックナタリーでは、映画「ライチ☆光クラブ」の特集記事を展開中。野村周平、古川雄輝、間宮、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音の光クラブキャスト全員が、作品の魅力や見どころを語っているので、古屋ファンはこちらもチェックしてみては。

※特集記事へはこちらから!
映画「ライチ☆光クラブ」特集 光クラブメンバー(野村周平、古川雄輝、間宮祥太朗、池田純矢、松田凌、戸塚純貴、柾木玲弥、藤原季節、岡山天音)全員にインタビュー

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞