コミックナタリー

禁断大陸をめぐる冒険譚、マガジンRで開幕!虚構推理の感想まとめサイトも

332

渡嘉敷拓の新連載「カンブリア」が、本日2月19日発売の少年マガジンR2号(講談社)にてスタートした。

「カンブリア」の舞台は人類が住む北半球側と、毒に満ちて人類を寄せ付けない南半球側に分断された世界。南半球にある禁断大陸への渡航に成功したという、調査船パンドラからの知らせに人々は沸いていた。パンドラの船長の娘・ナユタは、調査船が帰港する島で不思議な少年・センに出会い……。人類の存亡をかけた冒険ファンタジーに注目したい。

なお少年マガジンRにて連載されている、城平京原作による片瀬茶柴「虚構推理」の感想まとめサイトが開設される。作中に登場する「鋼人七瀬まとめサイト」を模したこの感想まとめサイトでは、読者の感想を募集中。応募の詳細は少年マガジンR公式サイトの該当ページにて確認を。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞