コミックナタリー

ゆうきまさみがリスペクトする三谷幸喜との対談が月スピに、新鋭の新連載も

68

ゆうきまさみと三谷幸喜の対談が、本日1月27日発売の月刊!スピリッツ3月号(小学館)に掲載されている。

これはゆうきの画業35周年を記念した企画「ゆうきまさみ35まつり」の一環。ゆうきがリスペクトし、「ずっと会いたかった人」だという三谷との対談が実現した。対談では2人の制作についての裏話やルーツなどが語られている。また「機動戦士ガンダム サンダーボルト」の太田垣康男が、「機動警察パトレイバー」のイラストを描き下ろしたピンナップも封入された。

そのほか今号では新鋭・川端新による新連載「神軍のカデット」が開幕。第一次世界大戦の終結から7年後の、大正14年を舞台に繰り広げられる軍国ダークファンタジーだ。第1話では立派な将校になることを目指す主人公の有賀仁が、勇敢さで有名な橘少将の息子・英治に出会うところから始まる。英治の軍人精神を否定するような言動に仁は憤りを覚えるが……。

なお次号では原案・協力をツレヅレハナコが務める、山崎童々の新連載「みつめさんは今日も完食」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞