コミックナタリー

黒執事カフェ、本日オープン!枢やな作画工程や小野大輔インタビュー映像も

2048

「ファントムカフェのスペシャルパンケーキ」

「ファントムカフェのスペシャルパンケーキ」

枢やな「黒執事」のカフェ「黒執事 Funtom Cafe」が、本日1月15日に東京・キュープラザ原宿AREA-Qに期間限定でオープンした。

「黒執事 Funtom Cafe」は、シエル・ファントムハイヴが自ら経営するカフェという設定。エントランスを抜けると、床に投影された「Funtom Cafe」のロゴやチョコレートの香りが来場者を作品世界へと誘ってくれる。オリジナルフードはセバスプレート(キッシュ)とシエルプレート(スコーン)が用意されており、チケット購入時にどちらかを選ぶ仕組み。ファントム社のミルクチョコレート、トートバッグ、ランチョンマットなどのお土産も付いてくる。なおトートバッグは1月と2月でデザインが異なる。

そのほかデザートには、ファントムカフェのスペシャルパンケーキ、セバスチャンのスペシャルパフェ、タナカのスペシャルパフェを用意。シエルのアイスチョコレートドリンク、グレルのクランベリーソーダ、葬儀屋のベリースムージー、ヴィンセントの黒ゴマバナナスムージーなど、キャラクターをイメージしたドリンクメニューも豊富だ。デザートとドリンクを注文した人には、オリジナルコースターがランダムで配布される。

会場ではアニメでセバスチャン・ミカエリス役を演じる小野大輔のインタビュー映像と「Funtom Cafe ART GALLERY 美の悪魔たち」、2種類の特別映像も上映。約20分にわたるインタビュー映像では、小野が「黒執事」への思いを語っているほか、カフェ限定グッズやメニューを紹介している。映像後半部分は2パターン用意されており、日替わりで上映。

一方「Funtom Cafe ART GALLERY 美の悪魔たち」は、枢描き下ろしの複製原画「透明標本」の制作工程を、セバスチャンが解説するというもの。下描きから着彩まで、イラストができあがっていく様が約10分に収められた。そのほか常設の映像にも、小野の録り下ろしボイスが使用された。「いらっしゃいませ! Funtom Cafeへようこそ!」など、セバスチャンがカフェで働いているかのような気分に浸れることうけ合いのセリフが、全20種が用意されている。

またさまざまな限定商品も販売。紅茶や缶クッキー、お皿、マグカップ、ランチョンマット、エプロンなどのカフェらしいグッズや、缶バッジ、クリアファイルなど定番のアイテムも取り揃えられた。商品によっては発売日が異なる為、詳細は公式HPで確認を。チケットは公式サイトにて発売中。全席指定で、90分の各回完全入れ替え制だ。土日を中心にすでに売り切れている日時もあるので、ファンは早めにチケットを入手しておこう。

黒執事 Funtom Cafe

期間:2016年1月15日(金)~2月14日(日)
場所:場所:キュープラザ原宿7階 AREA-Q
料金:2800円 ※全席指定、入場料のほかフード、トートバッグ、チョコレート、ランチョンマットの料金が含まれる。

(c)Yana Toboso / SQUARE ENIX

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞