コミックナタリー

「落語心中」入口とした落語特集ダ・ヴィンチで、扉は雲田はるこ描き下ろし

742

雲田はるこ「昭和元禄落語心中」を通して落語の魅力に迫る特集「落語に惚れて」が、本日1月6日に発売されたダ・ヴィンチ2月号(KADOKAWA)で組まれている。

「落語に惚れて」では、扉ページに雲田の描き下ろしイラストを使用。「昭和元禄落語心中」の重要なキーワードをピックアップした詳細な作品紹介や、アニメで与太郎役を演じる関智一のインタビュー記事を展開している。落語家の春風亭一朝と春風亭一之輔による対談や若手による座談会、尾瀬あきらが描く落語マンガ「どうらく息子」の番外編、内田理央が寄席を初体験する様を追ったレポート記事なども掲載された。

また同号の表紙はお笑いコンビ・オードリーが飾っており、誌面には青木U平が春日に筋トレの話を聞く取材マンガが登場。そのほか「マンガ家マンガ最前線」と題したコーナーでは、「RiN」のハロルド作石がインタビューを受けている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞