コミックナタリー

浅田弘幸「テガミバチ」最終巻刊行、春には完結&画業30周年記念の原画展

1640

浅田弘幸「テガミバチ」の最終20巻が本日1月4日に発売された。

「テガミバチ」は夜の明けることのない、アンバーグラウンドと呼ばれる地を舞台に、人々の心が込められた「テガミ」を届ける国家公務郵便配達員“テガミバチ”を描くファンタジー。月刊少年ジャンプにて2006年にスタートし、同誌の休刊にともない、後続誌にあたるジャンプスクエア(ともに集英社)へと発表の場を移し連載された。

なお3月18日から4月25日には「テガミバチ」完結と、浅田の画業30周年を記念した原画展が、東京・space caimanで開催される。

浅田弘幸原画展

1期
2016年3月18日(金)~4月4日(月)
2期
2016年4月8日(金)~4月25日(月)

会場:space caiman
住所:東京都中央区日本橋本石町4-5-15 門倉ビルB1

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞