コミックナタリー

おかげさまでナタリー10周年

「ど根性ガエル」ピョン吉の声は満島ひかり!松山ケンイチ演じるひろしの姿も

467

ピョン吉の声を担当する満島ひかり。 (c)吉沢やすみ/オフィス安井

ピョン吉の声を担当する満島ひかり。 (c)吉沢やすみ/オフィス安井

吉沢やすみ「ど根性ガエル」を原作とする実写ドラマにて、ピョン吉の声を満島ひかりが担当することが決定した。

河野プロデューサーは、満島の声について「優しくて、かつ叫びは切なく、そして勇気をもらえる声」と絶賛。満島は収録現場にも入り、カメラに映らない場所でキャスト陣とともにピョン吉としてお芝居をしているという。オファーについて、満島は「どうして私なんだろうと驚いて、笑ってしまいました」と語り、「なかなか巡り合うことの出来ない冒険のように感じたので、うれしかったです」と意欲を見せている。

舞台を2015年夏に移し、大人になったひろしたちを描くドラマ版「ど根性ガエル」。松山ケンイチ演じるひろしの姿も公開された。トレードマークの大きなサングラスに、青のパンツ、ピョン吉のTシャツ姿と、昔と変わらない30歳のひろしがお目見えした。松山はひろしのキャラクターについて「ドラマの中では30歳になってますが、仕事もしていなくて、やっぱりだめだ、だめだって言われている。でも、なぜか結局、皆に愛されているんです」と語った。ドラマ「ど根性ガエル」は7月より毎週土曜21時から日本テレビ系にて放送スタート。

ドラマ「ど根性ガエル」

スタッフ

原作:吉沢やすみ「ど根性ガエル」
脚本:岡田惠和
音楽:サキタハヂメ
演出:菅原伸太郎、狩山俊輔

キャスト

ひろし:松山ケンイチ
ピョン吉:満島ひかり(声の出演)
京子ちゃん:前田敦子
五郎:勝地涼
梅さん:光石研
町田先生:でんでん
よし子先生:白羽ゆり
ゴリライモ:新井浩文
京子ちゃんのばあちゃん:白石加代子
ひろしの母:薬師丸ひろ子

コミックナタリーをフォロー