コミックナタリー

濱田岳が岡田斗司夫に!「アオイホノオ」追加キャスト発表

1343

島本和彦原作によるTVドラマ「アオイホノオ」の追加キャストが発表された。

福田雄一監督のもと、島本の学生時代をベースとした熱いストーリーが展開される「アオイホノオ」。安田顕演じる庵野ヒデアキたちをアニメ制作に巻き込む“ほんまに頭がおかしい男”・岡田トシオ役には、濱田岳がキャスティングされた。福田監督のたっての希望により実現したという、濱田の「俺ってスゴイやろ」演技に注目したい。

また作中に登場する映像作品「ワンダーマスミ」で主人公を務める美女・凩マスミとして、AKB48の小嶋陽菜が出演することも明らかになった。ドラマは7月18日より、テレビ東京系列にて放映される。

福田雄一監督コメント

岡田トシオ役の濱田岳について

岡田斗司夫さんに直接お会いした時に、いい意味で漫画の通り頭おかしい人だなと思いまして(笑)。岡田さんから会いたいと言ってこられたんですけれど、集合場所が吉祥寺だったんです。自分の地元が吉祥寺だからって、普通地元に人を呼ばないじゃないですか。しかも、自分で高い中華料理屋をセッティングしておいて、一緒に来ていた電通の人に代金を払わせるという(笑)。岡田さんのそういった空気の読めなさが、原作のまんまでとても面白くて(笑)。それと、まとわれている自信に満ちたオーラも原作通りすごかったです。それでというのもなんですが、「岳君だ!」と(笑)。岳君は、フジの月9と大河をやっていてスケジュールが厳しかったのですが、絶対に岳君じゃないと嫌だと話をして、なんとかスケジュールをもらって岡田さんを演じてもらいました。実際に現場での演技を見てですか...? やっぱり「馬鹿な坊ちゃん」役に見事にハマった!と思いました(笑)。

凩マスミ役の小嶋陽菜について

マスミ役を誰にやってほしいかと考えた時に、ポイントは、この「ワンダーマスミ」という作品が本当にくだらない作品でゆるゆるの作品だということだと思ったんです。このぐずぐずのヒロインを誰をやったら面白いかなというところを考えまして、こじはるかなと(笑)。ちなみに現場のこじはるは、まずドラマの内容を把握していません(笑)。自分の出るところしか台本を読んでないので全体を知らない。でも僕は彼女のそういうスタンス、力の入っていないところが良いなあと思うんです。もっとも、現場に入るとすごく強いですよ。それは彼女を始め、AKBに秋元(康)教育がしっかり行き届いているからなのかなあと思います。こじはるには悪いですが、ヒロインを喰わない程度の中途半端な美人が来たなという意味で、ドラマ的には絶妙なキャスティングだったなと思っています(笑)!

ドラマ24「アオイホノオ」キャスト

焔モユル:柳楽優弥
森永とんこ:山本美月
庵野ヒデアキ:安田顕
山賀ヒロユキ:ムロツヨシ
赤井タカミ:中村倫也
津田ヒロミ:黒島結菜
矢野ケンタロー:浦井健治
岸本(きっちゃん):大水洋介(ラバーガール)
高橋:足立理
村上:川久保拓司
南マサヒコ:遠藤要
ミノムシミノコ:上地春奈
武田:ぎたろー(コンドルズ)
凩マスミ:小嶋陽菜

岡田トシオ:濱田岳
MADホーリィ:佐藤二朗
大学の先生:きたろう

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】