コミックナタリー

士郎正宗「アップルシード」が再び映画化、海外で今夏公開

305

士郎正宗「アップルシード」を原作とする新作のフルCGアニメ映画「Appleseed Alpha」が、今夏海外でリリースされる。日本公開については現在未定。

これは共同製作を務める、ソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションとルーセント・ピクチャーズエンタテインメントが発表したもの。「アップルシード」は映画、TVアニメと過去に度々映像化されてきたが、「Appleseed Alpha」はそれらの続編ではなく、シリーズの主人公・デュナンとブリアレオスが理想都市オリュンポスに辿り着くまでの前日譚を描く。

監督は過去作「APPLESEED」に続き、荒牧伸志が担当。またプロデューサーは「APPLESEED」の続編にあたる「EX MACHINA」を手がけたジョセフ・チョウが務める。原作「アップルシード」は荒廃した世界に存在する理想郷こと、巨大都市・オリュンポスが舞台のSFアクション。特殊部隊の女性隊員・デュナンとその恋人で全身をサイボーグ化したブリアレオスが、陰謀に巻き込まれていく物語だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞