グリブラで中川晃教が「チェーザレ」曲披露、井上芳雄&昆夏美は「レミゼ」歌う

861

「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」の第37回が、4月29日23:00からWOWOWライブで放送される。

中川晃教

中川晃教

大きなサイズで見る(全7件)

左から昆夏美、井上芳雄。

左から昆夏美、井上芳雄。[拡大]

今回はミュージックショーのコーナーで井上芳雄昆夏美が「レ・ミゼラブル」より「恵みの雨」を披露し、中川晃教が、新型コロナウイルスの影響で公演中止となった「チェーザレ 破壊の創造者」より「チェーザレ」を歌唱する。放送に際し中川は「中止の決定を覚悟した時、必ずいつか! 近い将来に上演したいとそう思いました。劇場は、みんなの心の宿る場所。そのステージにチェーザレとして生きる日まで、僕も本作に携わるクリエイタースタッフの皆さん、共演者の皆さんと、作品を温め、深めていきます」とコメントした。

前列左から城田優、瀬奈じゅん、昆夏美、井上芳雄、福田雄一。後列左から川久保拓司、吉野圭吾、鈴木壮麻。

前列左から城田優、瀬奈じゅん、昆夏美、井上芳雄、福田雄一。後列左から川久保拓司、吉野圭吾、鈴木壮麻。[拡大]

またトークショーコーナーには福田雄一と井上のほか、川久保拓司、昆、城田優鈴木壮麻瀬奈じゅん吉野圭吾が出演している。

井上芳雄コメント

「レ・ミゼラブル」の曲はほとんど歌えるんですけど、出演したことはないんです。演じたことがない役の歌を、こうして、本役の方と歌わせて頂くのが好きですね。しかも、だいたいドラマチックな場面じゃないですか。
ホントに申し訳ないというか、嬉しいです。

昆夏美コメント

お芝居の中だとすごく感情移入している曲なんですけど、歌だけの披露となると、なかなか緊張するというか。
ガッツリお芝居のテンションでいくとコテコテになるし、だからと言ってただ歌うだけでは……塩梅がすごく難しい曲だと思います。

中川晃教コメント

本当ならば、今頃は無事に開幕し、絶賛公演中! だったはずの「チェーザレ」ですね。
この収録は、「フランケンシュタイン」東京公演千秋楽の後に行われました。
私たちにとって、今、世界で起こっている出来事こそ、時代の運命によって、物事の見方を変えるタイミングにあるのかもしれません。

チェーザレは、かつての栄華を誇ったギリシャ・ローマを築き上げたリーダーと出会い、教皇派という仮面を被り、中身は皇帝派としてハイブリッドな個性と才能、そして運命で、新たな時代を創造していきます。
図らずも16歳チェーザレの物語から今を生きる私たちに通ずるテーマ、誰もがしあわせに暮らす、芸術溢れる豊かな国に、希望や思いを馳せることができます。

音楽監督&ピアノ演奏の大貫さん率いるグリブラバンドは、一発OKテイクでいくぞ!という気合いと集中力、そしてライブ感の経験は、記者発表に次いで2度目の歌唱となる僕にとって、稽古に入る前の役作りにも繋がっていきました。
中止の決定を覚悟した時、必ずいつか! 近い将来に上演したいとそう思いました。
劇場は、みんなの心の宿る場所。
そのステージにチェーザレとして生きる日まで、僕も本作に携わるクリエイタースタッフの皆さん、共演者の皆さんと、作品を温め、深めていきます。

この記事の画像(全7件)

WOWOWライブ「オリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#37

2020年4月29日(水・祝)23:00~

ミュージックショー

「恵みの雨」(「レ・ミゼラブル」より)
井上芳雄昆夏美

「チェーザレ」(「チェーザレ 破壊の創造者」より)
中川晃教

トークコーナー

出演:福田雄一、井上芳雄、川久保拓司、昆夏美、城田優鈴木壮麻瀬奈じゅん吉野圭吾

全文を表示

関連記事

井上芳雄のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 井上芳雄 / 福田雄一 / 中川晃教 / 昆夏美 / 川久保拓司 / 城田優 / 鈴木壮麻 / 瀬奈じゅん / 吉野圭吾 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします