“殺陣ダンス”で彩るエンタテインメント時代劇「織姫と彦星~幕末英雄伝~」

48

「織姫と彦星~幕末英雄伝~」が、1月23日から26日まで東京の座・高円寺2で上演される。

株式会社TATE 2020年新春公演「織姫と彦星~幕末英雄伝~」チラシ表

株式会社TATE 2020年新春公演「織姫と彦星~幕末英雄伝~」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

“エンタテインメント時代劇”と銘打たれた本作は、今年8月に東京・なかのZEROで上演された株式会社TATEによる「織姫と彦星~宇宙の彼方から御用改めでござる!~」の再演版。脚本を佐東みどり、演出・アクション監督を今西洋貴、振付・ステージングをアイコが担当し、新たなキャストにミスヤングチャンピオン2017グランプリの竹内花、萩原悠らを迎える。

物語の舞台は幕末。西郷隆盛や新撰組、坂本龍馬、大久保利通らが現れる中、思いを寄せ合う次期将軍・徳川昭武と美しい娘・菊の運命は、争いに翻弄され……。劇中では“侍忍者アクション”や、刀を使った踊り“殺陣ダンス”が披露される。

この記事の画像(全2件)

株式会社TATE 2020年新春公演「織姫と彦星~幕末英雄伝~」

2020年1月23日(木)~26日(日)
東京都 座・高円寺2

脚本:佐東みどり
演出・アクション監督:今西洋貴
振付・ステージング:アイコ
出演:竹内花、萩原悠、櫻井響、田中裕幸、赤江隼平 ほか

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 今西洋貴 / 萩原悠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします