ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

松居大悟の“おじさん”ドラマ「バイプレイヤーズ」に荒川良々らゲスト出演

422

1月13日よりテレビ東京系で放送されるドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」の、ゲスト出演者が明らかになった。

発表されたのは、1話に登場する役所広司、2話に登場する荒川良々池松壮亮、3話に登場する山口紗弥加滝藤賢一の5人。いずれも本人役での出演となる。荒川は「尊敬する諸先輩方とご一緒に芝居できる事を幸せに思います!」と出演の喜びを明かしている。

松居大悟がメイン監督と脚本を務める本作は、遠藤憲一大杉漣田口トモロヲ寺島進松重豊光石研の“おじさん”6人が、本人役で登場するコメディ。海外の動画配信サイトによる大型ドラマのオファーを受けた6人が、シェアハウスで3カ月の共同生活を行う姿を追う。松居のほか横浜聡子、竹村謙太郎、守下敏行が監督を務め、ふじきみつ彦と宮本武史も脚本を担当。家事の分担や献立で喧嘩になるなど、いざこざはありつつも、和気あいあいと暮らす6人の姿を描き出す。

役所広司コメント

この6人が出演して面白くないドラマを作ることの方が難しい。とても楽しみです。

荒川良々コメント

尊敬する諸先輩方とご一緒に芝居できる事を幸せに思います!

山口紗弥加コメント

このドラマの面白さは、虚構なのかリアルなのか分からなくて、どこまで本当なの?という面白さに尽きると思います。主演のみなさんは演技も達者な方々ばかりなので、私も今回ご一緒させていただいた光石さんに危うく恋をするところでした! 今回、光石さんと2回キスするシーンがあったんですけど、終わったら唇が火照っていてヒリヒリするんです。これって恋をした時の痛みなのかもしれない! っていう妄想をしてしまいました(笑)。キスから始まる恋もあるかもしれませんね。私も22年この仕事をしてきてますけど、現実か虚構か分からないという状況にここまで追い込まれたのは初めてかもしれません。さっきも光石さんが本番で「はいOK!」っていう声がかかった後に、「これ本番なの? 本番だったの?」っておっしゃってて、みんな訳が分からないままやっているっていう不思議な雰囲気の現場でした(笑)。

滝藤賢一コメント

1年前「ワンシーンでいいから松居君の作品に出してよ」とお願いしたら本当にワンシーンで呼んで頂けました(笑)。「主役で」と言っておけば良かった……。バイプレイヤーの、意地とプライドをかけて頑張ります!

プロデューサー・濱谷晃一コメント

主演の6名とご一緒できることだけでも夢のようなのに、さらに豪華ゲストが次々と決まり、本当にテレビ東京の深夜ドラマなのだろうかと疑ってしまいます。これも、ひとえに、6名のバイプレイヤーの皆さんの魅力の賜物だと思います。特に役所広司さんとはテレビ東京に勤めている限り、ドラマの現場でご一緒する機会はないと思っていたので、奇跡です。この他にも、6名のバイプレイヤーと共演したいという方が殺到しています。4話以降も信じがたい豪華キャストが出演予定なので、ぜひ、全話ご覧頂きたいです。

テレビ東京系「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」

2017年1月13日(金)スタート 毎週金曜 24:12~
※TVOは2017年1月16日(月)スタート 毎週月曜 24:12~

監督・脚本:松居大悟
監督:横浜聡子、竹村謙太郎、守下敏行
脚本:ふじきみつ彦、宮本武史
出演:遠藤憲一大杉漣田口トモロヲ寺島進松重豊光石研(五十音順)、北香那
ゲスト:役所広司(1話)、荒川良々(2話)、池松壮亮(2話)、山口紗弥加(3話)、滝藤賢一(3話)

ステージナタリーをフォロー