音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、閉校迎える高校の卒業式でサプライズライブ

265

乃木坂46が昨日3月1日、茨城県立小川高校の卒業式でサプライズライブを行った。

創立32年の歴史を持つ茨城県立小川高校は、現卒業生が1年生として入学直後に閉校が決定したため、以後生徒の募集が打ち切られ今年閉校を迎える。そして在校生がいない卒業生56名のみの卒業式が昨日行われ、彼らを祝福するために乃木坂46がサプライズで駆けつけた。

乃木坂46は3月13日に発売される新曲「君の名は希望」と「会いたかったかもしれない」の2曲を卒業生に披露。今年高校を卒業する同世代の桜井玲香は、「『高校生のときの友達は、末永く一生の友達になる』と自分の両親や先生が話してくれました。これから先、いろいろな道に進むと思いますが、みんなで力を合わせてがんばってください!」と卒業生にエールを送った。

なおこのサプライズライブの模様は、3月17日(日)深夜放送のテレビ東京系「乃木坂って、どこ?」で放送される。

音楽ナタリーをフォロー