音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

サプライズ続出!エビ中のうっかり&ちゃっかり学芸会

142

私立恵比寿中学が昨日4月1日、東京・赤坂BLITZにてワンマンライブ「私立恵比寿中学~うっかり学芸会~」を行った。

5月のメジャーデビューも決定し、大きな話題を集めているエビ中。昼夜2部構成で実施された今回のワンマンには、結成当時から彼女たちを応援するコアなファンからエビ中初体験の人まで、幅広い客層がフロアを埋め尽くした。

第1部「うっかり学芸会 ~ウソついたらえびせんドーン!~」は、エビ中の音楽主任・前山田健一のプロデュース曲「えびぞりダイアモンド!!」「エビ中一週間」からスタートした。9人はステージ上に組まれた階段を使って立体的なパフォーマンスを展開。冒頭のおなじみ自己紹介コーナーでは、3月29日に誕生日を迎えたばかりのメンバー最年少・柏木ひなたが「13歳になって初のステージが赤坂BLITZですごくうれしいです!」と喜びを語り、真山りかは「持ち物検査しなきゃ。みなさん気合いは持ってきましたかー? ハイテンションは持ってきましたかー?」と客席を煽った。

続いて披露されたメジャーデビュー曲「仮契約のシンデレラ」は、3月より行っているデビュー記念ツアーで毎回歌われていることもあり、リリース前にもかかわらず観客のコールはすでに完璧。第1部では新曲のみならず、インディーズ期のレパートリーであるアニメ「らき☆すた」楽曲のカバー「かえして!ニーソックス」や「One Love」も歌われた。さらに、中盤にはメンバーも初めて観るという新曲「仮契約のシンデレラ」のビデオクリップが初公開。メンバーもステージ上に座り込み、スクリーンに映される映像をファンと一緒に楽しんだ。

雨音のBGMが流れる中、レインコート姿のスタッフが場面転換を行う「どしゃぶりリグレット」や、天井からティッシュが乱舞する「ザ・ティッシュ~とまらない青春~」など、今回のライブはステージ演出も見どころが盛りだくさん。アンコールにはサングラスをかけた廣田あいか扮する「エビーダダ」が登場し、デビューシングルに収録される新曲「歌え!踊れ!エビーダダ」が初披露された。なお、第2部では星名美怜がエビーダダ役を担当。今後のライブではどのような演出となるのか、今回観逃したファンはお楽しみに。

第1部終了から約1時間を挟み、17:00には第2部が開場。エビ中のライブでは、エビ中職員(スタッフ)のこだわりが感じられる開演前BGMも楽しみのひとつで、意外な選曲には客席からどよめきや笑いが漏れることも。開演時刻の18:00になると、この日2度目の「Ebiture」が鳴り響いた。ステージ奥から登場した9人は、第1部とは異なる新衣装をお披露目。3色に分けられたこの衣装は学年別の色違いで、この春から中学2年生になる4人が緑、中3の3人がピンク、そして中学を卒業した“中4”の真山りか&瑞季が青という振り分けだ。

第2部のオープニングナンバー「エビ中出席番号の歌 その1」は、タイトルどおりメンバーそれぞれの自己紹介が出席番号順に織り込まれたユニークなナンバー。2曲目の「もっと走れっ!!」では運動会をモチーフにした楽曲の世界を、ステージ一面を広く使って全身で表現した。続くMCでは安本彩花が「急いては事をし損じる。エビ中学芸会、ごゆるりとお楽しみください」と独特の語り口でライブの趣旨を伝え、世界中のアーティストが彩ってきた赤坂BLITZを“King of 学芸会”エビ中ならではのムードで包み込む。

第2部中盤にはゲームコーナーが行われる予定だったが、杏野なつがゲーム開始を宣言するとステージは突然暗転。映画「TOP GUN」主題歌「DANGER ZONE」が流れ出し、エビ中がこの春より所属するメジャーレーベル、DefSTAR Recordsを代表する謎の人物「Mr.デフスター」が現れた。慌てる9人を前に、Mr.デフスターはロシア語で叱咤激励の言葉をかけ、さらに客席のファンに向け「どうだろう、これから後半に入っていく今日の学芸会がもっともっと盛り上がるように、そして世界中の誰が観ても学芸会ナンバーワンと賞賛される日が来るように、エビ中ファミリーみんなで、日本古来のかけ声でひとつにならないか?」と呼びかける。そしてデフスターはエビ中メンバーとファンを巻き込み「エイエイオー! エビ中行クゾ! シャニムニ行クゾ!」と威勢よく拳を突き上げた。

また、後半にはさらにもうひとつのサプライズが。メンバーは第1部と同様に「仮契約のシンデレラ」のPVを公開する段取りをとっていたが、スクリーンに映されたのは、エビ中マネージャー・サブカル校長が次の学芸会会場を決めるべく、ブッキングに奔走するドキュメンタリー映像。何も聞かされていなかったメンバーが戸惑いの表情を見せる中、エビ中初のホールワンマン「私立恵比寿中学 ファーストコンサート at 日本青年館『じゃあ・ベストテン』」が7月1日に開催されることがアナウンスされた。「エイプリルフールだからウソじゃないか」と疑い始めたメンバーに対し、2階席にいた校長が「ホント!」と告げると、驚きと喜びで感極まった9人は涙を流したり抱き合ったりと大興奮。メジャー進出後最初の大舞台で、彼女たちがどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみなところだ。

アンコールのステージでは、タオルを振り回しながら謳うデビューシングル収録曲「揚げろ!エビフライ」と、甘酸っぱい涙を誘う青春ソング「イッショウトモダチ」の2曲を披露。それでも鳴り止まないアンコールの声を受け、再度ステージに上がった9人はこの日3度目の「仮契約のシンデレラ」を熱唱し、合計4時間におよんだ学芸会をにぎやかに締めくくった。

エビ中は5月5日のデビューに向け、この後も毎週末「私立恵比寿中学 スプリングデフスターツアー 2012~こりゃあ春からエビがいい!~」を実施。また、4月4日(水)からはTOKYO MXにて冠番組「エビ中の永遠に中学生(仮)」がスタートする。

エビ中の永遠に中学生(仮)

TOKYO MX 2012年4月4日(水)24:00~24:30

私立恵比寿中学~うっかり学芸会~
2012年4月1日(日)東京都 赤坂BLITZ セットリスト

[第1部]うっかり学芸会 ~ウソついたらえびせんドーン!~
オープニング:Ebiture
01. えびぞりダイアモンド!!
02. エビ中一週間
03. 仮契約のシンデレラ
04. もっと走れっ!!
05. One Love
06. 売れたいエモーション!
07. どしゃぶりリグレット
08. オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
09. 揚げろ!エビフライ
10. かえして!ニーソックス
11. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
12. 永遠に中学生
13. チャイム!
<アンコール>
14. 歌え!踊れ!エビーダダ!
15. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

[第2部]ちゃっかり学芸会 ~よせばいいのに赤坂リフレイン~
オープニング:Ebiture
01. エビ中出席番号の歌 その1
02. もっと走れっ!!
03. オーマイゴースト?~わたしが悪霊になっても~
04. どしゃぶりリグレット
05. なにがなんでも(オリジナル:桜っ子クラブさくら組)
06. 仮契約のシンデレラ
07. ご存知!エビ中音頭
08. 歌え!踊れ!エビーダダ!
09. 売れたいエモーション!
10. えびぞりダイアモンド!!
11. ザ・ティッシュ~とまらない青春~
12. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX
13. 永遠に中学生
<アンコール1>
14. 揚げろ!エビフライ
15. イッショウトモダチ
<アンコール2>
16. 仮契約のシンデレラ

音楽ナタリーをフォロー