TK from 凛として時雨「91Days」OP曲をCD化&自主企画でAimerと競演

1667

TK from 凛として時雨がニューシングル「Signal」を9月7日にリリースする。

TK from 凛として時雨

TK from 凛として時雨

大きなサイズで見る(全5件)

Signal(期間限定盤)

TK from 凛として時雨「Signal(期間限定盤)」
Amazon.co.jp

Signal(通常盤)

TK from 凛として時雨「Signal(通常盤)」
Amazon.co.jp

TK from 凛として時雨は過日、7月放送のテレビアニメ「91Days」にオープニングテーマ「Signal」を提供することを発表。このたび、その楽曲を表題に持つシングルが9月に発売されることが決定した。シングルには「Signal」のほか、凛として時雨「シャンディ」のセルフカバーバージョンとなる「Shandy」、配信限定で発表していた楽曲「unravel」のアコースティックバージョンが収録される。

TKはシングル表題曲について、アニメのシナリオから受けた印象を引きつつ「殺したい理由、殺せない理由、切り刻んで音楽に閉じ込めました」とコメント。アニメの脚本家・岸本卓は「アニメのオープニング曲なのに暗いです。まるで今にも降り出しそうな曇天です」と語っている。また現在YouTubeではこの曲のCMスポット映像が公開されている。

なおTK from 凛として時雨はシングルリリース間もない9月12日に自主企画イベント「error for 0 vol.2」を東京・新木場STUDIO COASTで開催する。イベントには、TKが提供した楽曲「us」が収録されたシングルをリリースしたばかりのAimerがゲスト出演する。チケットは7月30日に一般発売開始。

TK from 凛として時雨 コメント

「復讐」という、一生出会う事も無い様な感情。
セピアに見えるその時代描写はギミックの無い映画の様で、シナリオを読んでいる最中、首元にナイフを突き付けられているかの様なスリルの連続。
殺したい理由、殺せない理由、切り刻んで音楽に閉じ込めました。
きっとこのスパイラルから目が離せなくなるでしょう。

岸本卓 コメント

アニメのオープニング曲なのに暗いです。まるで今にも降り出しそうな曇天です。だけど湿度120%のそこには、ドラマの予感が濃密に立ちこめています。それはゆっくりと心に沁みてきて、妖しく「91Days」の世界にいざなってくれます。

この記事の画像・動画(全5件)

TK from 凛として時雨「Signal」収録曲

01. Signal
02. Shandy
03. unravel (acoustic version)

TK from 凛として時雨 Presents "error for 0 vol.2"

2016年9月12日(月)東京都 新木場STUDIO COAST
<出演者>
TK from 凛として時雨 / Aimer

全文を表示

関連記事

凛として時雨のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 凛として時雨 / Aimer の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。