音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

OBLIVION DUST、最後のAXライブで聖夜を“爆発”させる

479

OBLIVION DUSTが昨日12月25日、東京・SHIBUYA-AXで「Torn Shadows」と題したワンマンライブを行った。

2007年9月の復活ライブをはじめ、これまで何度かSHIBUYA-AXでライブを行ってきたOBLIVION DUSTだが、同会場が2014年5月末で営業終了することから、彼らにとってこれが最後のAX公演になる予定。この日はクリスマス当日ということもあり、会場内にはサンタのコスプレをしたファンの姿も見受けられた。

定刻を少し過ぎた頃に会場が暗転。「きよしこの夜」がワンフレーズ流れ、そのままダブステップ風のSEへと続く。そしてメンバーが1人、また1人とステージに現れ、最後にKEN LLOYD(Vo)がステージ中央に立つとそのままオープニングナンバー「NO REGRETS」に突入。RIKIJI(B)とARIMATSU(Dr)が生み出す骨太かつグルービーなリズムにあわせて、K.A.Z(G)とYUJI(G)がエッジの効いたギターリフを刻んでいく。KENはそのサウンドの上に、ときには攻撃的な、そしてときにはハートウォーミングなボーカルを乗せて観客を魅了した。

MCではKENが「メリクリ!」と何度か言ったあとに、突然「浮かれてんじゃねーよ!」と叫び観客の笑いを誘う一幕も。そして「今日は渋谷のイルミネーションを全部落としてやるくらいの勢いで……あなたたちががんばるの!」と観客を煽ると、最新アルバム「9 Gates For Bipolar」を軸に、「TRUST」「NO MEDICATION」「S.O.S.」などの楽曲を織り交ぜたセットリストを展開していった。

ライブ中盤では「YOUR YESTERDAY」「All I Need」といったメロディアスなスローナンバーで、会場の空気を一変させる。フロアをクリスマスにふさわしい神聖な雰囲気で包み込むも、その後はダンサブルな「Sail Away」やパンキッシュな「GIRLIE BOY IMITATION #6」で観客の熱気を再びヒートアップさせた。

ライブ終盤ではKENの「クリスマスが大好きな人は愛を爆発させて、大嫌いな人は怒りを爆発させればいい」という合図に続いて、「Never Ending」「YOU」など攻撃的なナンバーを連発。フロアにはクラウドサーファーが続出し、クライマックスにふさわしい盛り上がりを見せる。そして「Microchipped」「Sink The God」とアッパーチューンが立て続けに演奏されたところで、ライブは幕を閉じた。

なおOBLIVION DUSTは2月に東名阪を回るライブツアー「Blood Red Stars」を開催。ライブ終盤、KENは新ツアーを告知すると、「来年はなるべく多くライブをするので、よろしくお願いします。待っていてください」とファンに2014年の展望を口にした。同ツアーのチケットは1月11日から一般発売開始。これに先駆けて、本日12月26日18:00からローソンチケットにて先行受付もスタートする。

OBLIVION DUST LIVE 2013 "Torn Shadows"
2013年12月25日(水)東京都 SHIBUYA-AX セットリスト

01. NO REGRETS
02. Syndrome
03. TRUST
04. Tune
05. NO MEDICATION
06. S.O.S.
07. YOUR YESTERDAY
08. All I Need
09. DISAPPEAR (All of you)
10. CRAWL
11. Sail Away
12. GIRLIE BOY IMITATION #6
13. Gateway
14. Never Ending
15. LULLABYE
16. YOU
17. Haze
18. Microchipped
19. Sink The God

OBLIVION DUST LIVE TOUR 2014 "Blood Red Stars"

2014年2月2日(日)東京都 TSUTAYA O-EAST
2014年2月7日(金)愛知県 ElectricLadyLand
2014年2月8日(土)大阪府 梅田CLUB QUATTRO

音楽ナタリーをフォロー