磯村勇斗が「ビリーバーズ」のオファー回想「想像できない面白さがあった」

8

275

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 65 207
  • 3 シェア

ビリーバーズ」の完成披露上映会が本日6月6日に東京・テアトル新宿で行われ、キャストの磯村勇斗北村優衣宇野祥平、監督の城定秀夫が登壇した。

「ビリーバーズ」完成披露上映会の様子。左から宇野祥平、磯村勇斗、北村優衣、城定秀夫。

「ビリーバーズ」完成披露上映会の様子。左から宇野祥平、磯村勇斗、北村優衣、城定秀夫。

大きなサイズで見る(全13件)

「ビリーバーズ」本ポスタービジュアル

「ビリーバーズ」本ポスタービジュアル[拡大]

山本直樹の同名マンガを映画化した本作では、無人島を舞台に、「ニコニコ人生センター」という宗教的な団体で修行に励む3人が、互いの本能と欲望を暴き出していくさまが描かれる。「オペレーター」を磯村、「副議長」を北村、「議長」を宇野が演じた。

磯村勇斗

磯村勇斗[拡大]

磯村勇斗

磯村勇斗[拡大]

本作で映画初主演を務めた磯村は、会場を見渡し「うれしいです。いつも以上に感極まっているというか。ようやく自分が出演した映画を観てもらえる。ここから『ビリーバーズ』がスタートするんだなと思うとわくわくしています」と真摯に語る。司会から登壇者がおそろいのTシャツを着ていることを指摘されると、城定は「映画が始まったら販売されることになると思います(笑)」と言い、磯村は「これを着ている人を街で見かけたら驚くでしょうね」と述べて、会場に笑いを起こした。

「無人島で暮らしている説得力を持たせたかった」と話す磯村。「ごはんを我慢したり、食欲を捨てて作品に臨みました。ロケ弁はあるんですが『食べちゃだめだよ』『食べちゃだめだよ』と3人で言い合いながら、耐えて。そういうところから無理することなく自然に役に向き合えたと思っています。北村さんと、宇野さんのおかげです」と感謝を伝える。

北村優衣

北村優衣[拡大]

宇野祥平

宇野祥平[拡大]

オーディションで役を射止めたという北村が「『一生女優をやる』と言っているんですけど、落ちたら才能がないと認めるしかない。だから結果を待っている間はドキドキしました」と回想すると、城定は「そういう意気込みが、オーディションでも伝わってきました」と述懐する。宇野は「10数年前に『ユリア100式』という作品で城定監督とご一緒したんです。山本直樹さん、城定監督、2人のファンとして今回の作品は本当にうれしくて。さらに主演が磯村くんだと聞いて、めちゃくちゃうれしかったんです。この作品に北村さんと参加できたことを光栄に思ってます。だから今日はうれしいです」と思い入れたっぷりに口にした。

城定秀夫

城定秀夫[拡大]

イベント中盤には磯村が本作のオファーを受けた理由を問われる場面も。磯村は「原作と脚本を読んで、自分がオペレーターを演じると考えたときに、想像できない面白さがあったんです。惹き付けられる魅力というのが、登場人物と『ビリーバーズ』の世界観に眠っていた。それを体感してみたいなと思ってオファーを受けました。城定さんが温めてきた作品ということもありますし、それを具現化できる1人になりたいと思ったんです」と思い返す。城定は「学生の頃から、山本さんの作品を読んでいて、『ビリーバーズ』も連載中に読んでいたんです。いつか映画化したいと思っている中、5年ぐらい前に企画が立ち上がって。でもキャストが決まらないし、コロナ禍になってしまったりして、ようやく完成に漕ぎ着けられました。だから今日は夢のようなんです」と述べ、磯村の印象を問われると「磯村さんに、オペレーターをやってもらえてよかったということに尽きる。誰にやってもらうおうか? その部分で企画が止まっている時間が長かった。だからやってくれると返事があったときはうれしかったですね。実際、この3人でしかできなかった映画だと思います」とキャストをたたえた。

また本作の舞台が無人島であることにちなみ、「無人島に持って行くなら何?」という質問にキャストが答えることに。磯村は「防寒にもなるし、火も起こせていろんな使い方ができるのでダンボールですね」と、北村は「ナイフですかね」と答え、宇野は「牛ですかね?」と回答。宇野が「牛がいるとミルクも出ますし」と説明すると、磯村は「癒やしにもなりますしね」と続けて、会場を和ませる。

左から宇野祥平、磯村勇斗。

左から宇野祥平、磯村勇斗。[拡大]

左から北村優衣、城定秀夫。

左から北村優衣、城定秀夫。[拡大]

最後に磯村は「原作を読んでいる方も、初めて作品に触れる方も楽しめる内容です。映画って1人の力じゃ何もできないので、観る方の力が必要。よかったな、心に残るなと思ったら、SNSなどで、一言だけでもつぶやいていただければ、それだけで幸せです」と呼びかけ、城定は「ずっとやりたかった原作で、素敵なキャスト、スタッフに恵まれました。いろんな感情が湧き上がる映画だと思っています」と伝えた。

「ビリーバーズ」は7月8日よりテアトル新宿ほか全国で順次公開。

※「ビリーバーズ」はR15+指定作品

この記事の画像・動画(全13件)

(c)山本直樹・小学館/「ビリーバーズ」製作委員会

読者の反応

  • 8

Chiaki @ Dorama World ドラマワールド @doramaworld

Completion screening event of new movie "Believers" at Theatre Shinjuku on 6 Jun 2022 - Isomura Hayato, Kitamura Yui & Uno Shohei; showing from 8 Jul 2022
https://t.co/8VF9OR9t3B https://t.co/MuSovfPeZU

コメントを読む(8件)

関連記事

磯村勇斗のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ビリーバーズ / 磯村勇斗 / 北村優衣 / 宇野祥平 / 城定秀夫 / 山本直樹 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。