吉高由里子が紫式部演じる大河ドラマ「光る君へ」2024年放送、女性主人公は7年ぶり

57

2108

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 340 1710
  • 58 シェア

2024年放送のNHK大河ドラマ第63作が「光る君へ」に決定。吉高由里子が主演を務めることがわかった。

吉高由里子

吉高由里子

大きなサイズで見る

これは本日5月11日に東京・NHK放送センターで行われた制作・主演発表会見で明らかになったもの。「光る君へ」では「源氏物語」の作者・紫式部が主人公に。脚本は大河ドラマ「功名が辻」で知られる大石静が担当。会見には吉高のほか、大石、制作統括の内田ゆきが出席した。女性が主人公となるのは、約60年続く大河ドラマの歴史で15回目。柴咲コウが主演を務めた「おんな城主 直虎」以来7年ぶりとなる。映画ナタリーでは会見の模様も追ってレポートする。

なお小栗旬主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」はNHK総合で毎週日曜20時より放送中。2023年は松本潤主演の「どうする家康」がオンエアされる。

読者の反応

raveman @rave21392

Yesss to another female led taiga! Theres so many interesting women in japan's history that nhk needs to highlight. https://t.co/XmsJy4WZrq

コメントを読む(57件)

関連記事

吉高由里子のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉高由里子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。