「かゆい うま」のメッセージに驚愕、「バイオハザード」本編映像の一部公開

44

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 14 29
  • 1 シェア

実写映画「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」の本編映像の一部がYouTubeで公開された。

「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」

「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」

大きなサイズで見る(全6件)

「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本版ポスタービジュアル

「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」日本版ポスタービジュアル[拡大]

「バイオハザード」シリーズの原点を描く本作は、秘密裏に人体実験を行っていたアンブレラ社の拠点があるラクーンシティが舞台。変わり果てた住民たちが、主人公・クレア・レッドフィールドに次々と襲い掛かる。カヤ・スコデラーリオがクレアを、ハンナ・ジョン=カーメンがジル・バレンタインを、ロビー・アメルがクリス・レッドフィールドを演じ、「海底47m」シリーズのヨハネス・ロバーツが監督と脚本を担当した。

映像には、髪が抜け落ちた女性が血に染まった指で「ITCHY TASTY(かゆい うま)」とドアの窓に書く姿に、クレアが驚愕するシーンを収録。「かゆい うま」は「バイオハザード」のゲーム内にも登場した場面だ。

「バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ」は、1月28日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全6件)

メディアが関連付けられていません

関連する特集・インタビュー

関連記事

カヤ・スコデラーリオのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ / カヤ・スコデラーリオ / ヨハネス・ロバーツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。