サラン・ジョーンズ主演「原潜ヴィジル」本日配信、志茂田景樹よりコメント到着

1

31

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 3 10
  • 18 シェア

BBC製作のクライムミステリー「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」全6話が、本日12月29日に配信サービス・スターチャンネルEXで配信開始。キャスト・スタッフのインタビュー動画がYouTubeで公開された。

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」キーアート

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」キーアート

大きなサイズで見る(全13件)

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」[拡大]

本作は英国海軍の原子力潜水艦内で起きた殺人事件の捜査を通じて、地元警察が海軍の闇や国際安全保障問題につながる事件の真相を解明していくドラマ。主人公のエイミー・シルヴァをサラン・ジョーンズが演じるほか、ローズ・レスリーショーン・エヴァンスアダム・ジェームズ、マーティン・コンプストンらが出演する。監督はジェームズ・ストロングとイザベル・シーブが務め、脚本と製作総指揮はトム・エッジが担当した。

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」[拡大]

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」

「原潜ヴィジル 水面下の陰謀」[拡大]

動画では主演のジョーンズがコロナ禍での撮影に関して、「普段どおりの撮影を望んだけれど全員防護服を着なければいけなかった。チームには感謝しているし、コロナ禍とは思えない出来よ」とチームワークで乗り切った旨を語る。製作のアンジー・ダニエルは撮影時に遭遇した、ある幸運な出来事を明かした。

また各界の著名人からは作品を称賛するコメントが到着。作家の志茂田景樹は「圧倒的な緊迫感に翻弄された僕の心臓はひきつれて何度も悲鳴を上げた」、ジャーナリストの田原総一朗は「主任警部本人とそのパートナー、そして海軍の上官や防衛大臣、M15のエージェントまでが女性であるのが、非常に興味深い」とそれぞれ言及した。

志茂田景樹(作家)コメント

原潜艦内という濃密度の人間世界で不可解な事件が続発。一体、次に何が起こるのか。
知らず圧倒的な緊迫感に翻弄された僕の心臓はひきつれて何度も悲鳴を上げた。
緻密に積み上げていくエイミーの捜査に救われた。

田原総一朗(ジャーナリスト)コメント

英国の原子力潜水艇で起きた「謎の死」をスコットランド警察の主任警部が真相解明に挑むのだが、主任警部本人とそのパートナー、そして海軍の上官や防衛大臣、M15のエージェントまでが女性であるのが、非常に興味深い。

この記事の画像・動画(全13件)

(c)WORLD PRODUCTIONS LTD. MMXXI

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

サラン・ジョーンズ主演「原潜ヴィジル」本日配信、志茂田景樹よりコメント到着(動画あり)
https://t.co/qWAvHe3Qt5 https://t.co/epaicMsU25

コメントを読む(1件)

関連記事

ローズ・レスリーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ローズ・レスリー / ショーン・エヴァンス / アダム・ジェームズ / 志茂田景樹 / 田原総一朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。