皆が私を狙ってる…ケネス・ブラナー主演「ナイル殺人事件」本予告

1

119

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 41 76
  • 2 シェア

ケネス・ブラナーが監督と主演を務めた「ナイル殺人事件」の本予告とポスターが解禁された。

「ナイル殺人事件」ポスター

「ナイル殺人事件」ポスター

大きなサイズで見る(全7件)

アガサ・クリスティの推理小説「ナイルに死す」を映画化した本作の舞台は、エジプトのナイル川を行く豪華客船カルナック号。大富豪の娘・リネットに招かれ、カルナック号に乗っていた名探偵エルキュール・ポアロが、船内で起きた殺人の謎に挑む。「オリエント急行殺人事件」に続きブラナーがポアロ役で出演。ガル・ガドットが大富豪の娘リネットを演じ、その夫サイモンにアーミー・ハマーが扮した。そのほかエマ・マッキーラッセル・ブランドアリ・ファザルソフィー・オコネドーレティーシャ・ライトローズ・レスリージェニファー・ソーンダースらがキャストに名を連ねている。

YouTubeで公開された本予告は「愛の数だけ、秘密がある編」と題された約2分の映像。新婚のリネットが船で何者かに殺され、連続殺人へとつながっていく。「皆が私を狙ってる。誰も信じられない」とリネットが言うように、船内にいたのはサイモンの元婚約者・ジャクリーン、ひそかにリネットに恋心を寄せる医師のウィンドルシャム、リネットの財産管理人のアンドリューら、愛と欲望が複雑に絡み合うメンバー。密室で起きたこの難事件にポアロが挑んでいく。

「オリエント急行殺人事件」は乗客全員が容疑者というストーリーだったが、「ナイル殺人事件」はさらに愛や嫉妬、欲望が複雑に絡み合った物語となっている。ブラマーは本作について「原作で描かれている愛欲への渇望はものすごくパワフルで、登場人物たちは向う見ずにそれを追い求めています。『ナイル殺人事件』はアガサ・クリスティの小説の中でも最も不穏な雰囲気を持った作品。不安定で、脆く、危険で、崩壊的なのです」とコメントしている。

「ナイル殺人事件」は、2月25日より全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全7件)

(c)2020 20th Century Studios. All rights reserved

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

皆が私を狙ってる…ケネス・ブラナー主演「ナイル殺人事件」本予告(コメントあり / 動画あり)
https://t.co/LCg3PSYcHL

#ナイル殺人事件 #ケネス・ブラナー #ガル・ガドット #アーミー・ハマー https://t.co/42j98be6LQ

コメントを読む(1件)

関連記事

ケネス・ブラナーのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ナイル殺人事件 / ケネス・ブラナー / ガル・ガドット / アーミー・ハマー / エマ・マッキー / ラッセル・ブランド / アリ・ファザル / ソフィー・オコネドー / レティーシャ・ライト / ローズ・レスリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。