「ハケンアニメ!」に谷東、大塚隆史、窪之内英策、岸田隆宏、柳瀬敬之が参加

54

映画「ハケンアニメ!」の劇中アニメのクリエイター陣が明らかになった。

「サウンドバック 奏の石」

「サウンドバック 奏の石」

大きなサイズで見る(全14件)

映画「ハケンアニメ!」ティザービジュアル

映画「ハケンアニメ!」ティザービジュアル[拡大]

本作は日本のアニメ業界を舞台に、もっとも成功した作品の称号・覇権を手にするため奮闘する人々を描く“お仕事ムービー”。新人監督の斎藤瞳を吉岡里帆、スター監督の王子千晴を中村倫也が演じ、プロデューサーの行城理と有科香屋子に柄本佑尾野真千子がそれぞれ扮する。政池洋佑が脚本を手がけ、「水曜日が消えた」の吉野耕平が監督を務めた。

「サウンドバック 奏の石」

「サウンドバック 奏の石」[拡大]

「サウンドバック 奏の石」

「サウンドバック 奏の石」[拡大]

瞳が監督する「サウンドバック 奏の石」を手がけたのは「テルマエ・ロマエ」などで知られる谷東。キャラクター原案をマンガ家・アーティストの窪之内英策、メカデザインを「機動戦士ガンダム00」シリーズなどで知られる柳瀬敬之が担当した。「サウンドバック 奏の石」では、田舎町を突然襲った巨大ロボットから平和を守るため、主人公トワコと仲間たちが音を奏でて戦うさまが描かれる。

「運命戦線リデルライト」

「運命戦線リデルライト」[拡大]

「運命戦線リデルライト」

「運命戦線リデルライト」[拡大]

「運命戦線リデルライト」

「運命戦線リデルライト」[拡大]

王子が監督を務める「運命戦線リデルライト」を手がけたのは「プリキュア」シリーズなどで知られる大塚隆史。キャラクター原案を「デュラララ!!」「ハイキュー!!」「魔法少女まどか☆マギか」シリーズの岸田隆宏が担当した。「運命戦線リデルライト」では、魔法少女の充莉が魂の力で乗るバイクを変形させ、ライバルたちとレースで競い合うというストーリーが展開。主人公たちが1話ごとに1歳年を取る設定になっている。

なお原作者の辻村深月は劇中アニメの制作にあたって、映画で全編使われるわけではないエピソードを含む各12話分のプロットを自ら書き下ろした。本日発売のanan 2277号には、本作のアニメクリエイター陣のインタビューが掲載されている。

「ハケンアニメ!」は2022年5月に全国で公開。

この記事の画像・動画(全14件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ハケンアニメ! / 谷東 / 大塚隆史 / 窪之内英策 / 吉岡里帆 / 中村倫也 / 柄本佑 / 尾野真千子 / 吉野耕平 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。