日本初上映作20本超え、「未体験ゾーンの映画たち 2022」東京&大阪で開催

5

195

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 74 97
  • 24 シェア

「未体験ゾーンの映画たち 2022」が東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で2022年1月7日より開催。2月からは大阪のシネ・リーブル梅田でも実施される。

「マザーズ」海外版ビジュアル (c)2016 Profile Pictures ApS

「マザーズ」海外版ビジュアル (c)2016 Profile Pictures ApS

大きなサイズで見る(全8件)

「未体験ゾーンの映画たち」は海外で高評価・話題の映画であるにもかかわらず、日本では劇場公開されていない映画を紹介する特集上映。11回目となる2022年は、日本劇場初上映となる26作品に加え、4Kデジタルリマスター版として約30年ぶりによみがえるパトリック・スウェイジ主演作「シティ・オブ・ジョイ」がスクリーンにかけられる。

「シティ・オブ・ジョイ 【4Kデジタル・リマスター版】」海外版ビジュアル CITY OF JOY (c)1992 - LIGHTMOTIVE LIMITED - PRICEL.

「シティ・オブ・ジョイ 【4Kデジタル・リマスター版】」海外版ビジュアル CITY OF JOY (c)1992 - LIGHTMOTIVE LIMITED - PRICEL.[拡大]

上映作品は「ボーダー 二つの世界」のアリ・アッバシの長編監督デビュー作である“マタニティホラー”「マザーズ」、ブラムハウス・プロダクションズ製作による「マーシー・ブラック」、未解決事件を扱う「特捜部Q」シリーズの新作「特捜部Q 知りすぎたマルコ」など。

「プラネット・オブ・ピッグ / 豚の惑星」海外版ビジュアル (c)2020 The Horror Collective, All rights reserved.

「プラネット・オブ・ピッグ / 豚の惑星」海外版ビジュアル (c)2020 The Horror Collective, All rights reserved.[拡大]

ゴア描写が満載のアクションムービー「プラネット・オブ・ピッグ / 豚の惑星」、タイカ・ワイティティが製作総指揮を務めたSF「ディストピア2043 未知なる能力」、中国の伝奇小説「封神演義」を原作とした実写大作「クラッシュ・オブ・ゴッド 神と神」、「第9地区」「チャッピー」のニール・ブロムカンプ新作「デモニック」などもラインナップに並んだ。

U-NEXTでは「未体験ゾーンの映画たち 2022」のオンライン上映も実施。ヒューマントラストシネマ渋谷での上映終了翌日より、一部の作品が配信される。開催前日の1月6日には恒例の予告編一気見イベント「予告編上映大会&スペシャルトークショー」の開催・配信も決定した。

なおCS映画専門チャンネル・ムービープラスでは、2022年1月5日、6日、30日に「未体験ゾーンの映画たち」の過去上映作品から「ザ・ビースト」「ザ・スパイ ゴースト・エージェント」「バッド・ヘアー」「コスモボール/COSMOBALL」の4本を放送する。

未体験ゾーンの映画たち 2022

2022年1月7日(金)~2月24日(木)予定 東京都 ヒューマントラストシネマ渋谷
2022年2月より 大阪府 シネ・リーブル梅田
料金:1400円
※毎週水曜、毎月1日は1200円均一
※リピーター、TCG会員割引あり

この記事の画像(全8件)

読者の反応

  • 5

tAk @mifu75

日本初上映作20本超え、「未体験ゾーンの映画たち 2022」東京&大阪で開催 https://t.co/fATadEvrsM

コメントを読む(5件)

関連記事

パトリック・スウェイジのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 シティ・オブ・ジョイ(4Kデジタル・リマスター版) / マザーズ / マーシー・ブラック / 特捜部Q 知りすぎたマルコ / プラネット・オブ・ピッグ/豚の惑星 / ディストピア2043 未知なる能力 / クラッシュ・オブ・ゴッド 神と神 / デモニック / ザ・ビースト / ザ・スパイ ゴースト・エージェント の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。