吉田鋼太郎が3人娘の幸せ願って奮闘、ドラマ「おいハンサム!!」1月にスタート

8

338

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 61 255
  • 22 シェア

吉田鋼太郎が主演を務める連続ドラマ「おいハンサム!!」が、2022年1月8日に東海テレビ・フジテレビ系でスタートする。

「おいハンサム!!」キャスト

「おいハンサム!!」キャスト

大きなサイズで見る(全6件)

家族、食、恋がテーマの「おいハンサム!!」は、伊藤理佐のマンガ「おいピータン!!」「おいおいピータン!!」「渡る世間はオヤジばかり」「チューネン娘。」「あさって朝子さん」をもとにした物語。吉田演じる頑固親父・伊藤源太郎が、3人の娘の幸せを願って奮闘するさまが描かれる。東海テレビと日本映画放送が初めてタッグを組み、共同製作した。

独身で不倫気質の長女・由香を演じるのは木南晴夏。高学歴な男と結婚し大阪に住んでいるが離婚寸前の次女・里香に佐久間由衣が扮する。売れそうもないマンガ家志望の男と半同棲状態の三女・美香役で武田玲奈、源太郎の妻・千鶴役でMEGUMIが出演。脚本、演出、プロデュースを「ランチの女王」の山口雅俊が担当する。

吉田鋼太郎演じる伊藤源太郎。

吉田鋼太郎演じる伊藤源太郎。[拡大]

吉田は「いま家庭に昔ほど昭和的お父さんも減っていると思いますが、その“生き残り”といいますか、でも決してその昭和のお父さんというのは嫌な人じゃないんだよ、ダメな人じゃないんだよ、こういう素敵なところもあるんだよっていう所も見せていければと思っています」とコメントしている。

土ドラ「おいハンサム!!」

東海テレビ・フジテレビ系
2022年1月8日(土)~2月26日(土)毎週土曜 23:40~24:35
※全8回(予定)

吉田鋼太郎 コメント

頑固だけれど、お茶目な所や弱い所もあるお父さん、3人の娘、全てを包み込むお母さんが織り成す、新しいタイプのホームドラマだと思います! 昭和生まれも、平成生まれも...、幅広い年代で「あ、ウチのお父さん、こんな感じ!」と楽しんで頂けると思います!

いま家庭に昔ほど昭和的お父さんも減っていると思いますが、その“生き残り”といいますか、でも決してその昭和のお父さんというのは嫌な人じゃないんだよ、ダメな人じゃないんだよ、こういう素敵なところもあるんだよっ ていう所も見せていければと思っています。

木南晴夏 コメント

木南晴夏演じる伊藤由香。

木南晴夏演じる伊藤由香。[拡大]

家族や娘たちの恋愛事情がメインのお話ですが、その中で食も大事なテーマとなっています。心温まる、ほっこりするようなドラマになるのではないかと思います。私自身も、美味しそうなご飯が出てくるドラマや映画が好きなので、どんなご飯の絵になるのかとても楽しみで、そこも見所だと思っています。

佐久間由衣 コメント

佐久間由衣演じる伊藤里香。

佐久間由衣演じる伊藤里香。[拡大]

お父さんが以前ご一緒させて頂いた吉田鋼太郎さんと聞いた時に「楽しみと同時に面白くなるんだろうな」って思いました。家族の皆に置いてかれないように一生懸命ついて行きたいと思っています。クスっと笑えるところがあったり、家族の絆を感じられるドラマになるんじゃないかなと楽しみです。この家族のパワーで見ている人に元気が与えられる作品になったらいいなと思っています。

武田玲奈 コメント

武田玲奈演じる伊藤美香。

武田玲奈演じる伊藤美香。[拡大]

何度もご一緒させて頂いている山口監督だったので、「あ、これは絶対面白い作品だ!」と楽しみでした。美香役の話を監督とした時に「めだま焼きの焼き方はね」から始まって(笑)、その焼き加減とか、(美香が)一人暮らしをする理由が“卵かけご飯を黄身だけで食べたいから”っていう理由だったんですけど、台本にも、こだわりが垣間見えて「わかる! わかる!」って思いながら読みました。ワクワクして撮影に臨みます!

MEGUMI コメント

MEGUMI演じる伊藤千鶴。

MEGUMI演じる伊藤千鶴。[拡大]

今まで見たことのない新しい家族ドラマだと思いました。とてもリアリティーがある…仲が良いんだけど、ベタベタする訳でもなく、仲が良くない時もあったり、すごく秀逸に描かれていて、視聴者としても絶対見たいと思う作品です。長年家族をやっているからこそ出来上がった“独特のカタチ”というか、他の方から見たら変な所も出せればいいなと思っています。今回、実年齢よりも、10歳ぐらい上の役なので、そういったところも初チャレンジです。

山口雅俊 コメント

かねてより「土ドラ」が可能性に満ちた放送枠だと思っていたところ、
「北の国から」の杉田(成道)監督に「(この枠で)新しいドラマを作ってみないか」と言われました。そこで自分としては「ランチの女王」以来となる「家族」と「食」のドラマに取り組むことにしました。ハンサムがいっぱい、なドラマです。

宮川朋之(エグゼクティブプロデューサー)コメント

山口雅俊さんは、人生の“せつなさ”から“幸福”を炙り出す天才だ。手掛ける作品には“後がないギリギリ”の人々ばかりが登場する。まさに崖っぷち。必死にもがく姿は、せつなくて、少しブラックだけど…面白い。崖っぷちからの反転攻勢はアイデアに溢れていて、危機を脱した人々には、ほのかな幸福が待っている。まさに「カイジ」であり「闇金ウシジマくん」。近作「やれたかも委員会」「新しい王様」にも通底する“憂い”が溢れている。
さて、天才との出会いから5年の歳月が流れ、ついに結実した新作「おいハンサム!!」は、多重債務者や億万長者が登場しないドラマである。LOVE & family「家族」の情景を描く。でも登場人物はどこか“後がないギリギリ”の感じである。毎日を楽しく、一生懸命生きる家族の物語である。伊藤理佐先生の原作を得て、山口さんが共感&爆笑必至のエピソードをブレンドし“はじめてなのに知っている”伊藤理佐×山口雅俊ワールドが誕生する。吉田鋼太郎さんをはじめ“伊藤家”のキャスティングには、思わず小躍りしてしまう。
令和の「寺内貫太郎一家」かっ! お楽しみはこれからだ!

遠山圭介(プロデューサー)コメント

今回の土ドラは「こたつ」のようなドラマです。こたつはほっこり暖かくなります。こたつの上には美味しい食事が並びます。こたつは楽しい家庭の象徴とも言えます。そのすべてが、このドラマには詰まっています。
愛おしいキャラクターと美味しい映像がたっぷり、これまでの土ドラとは一味も二味も違う「おいハンサム!!」。寒い冬の夜、一緒にこたつに入った気分で楽しめるドラマです。ご期待ください。

この記事の画像(全6件)

読者の反応

  • 8

てれびのスキマ/戸部田 誠 @u5u

“独身で不倫気質の長女・由香を演じるのは木南晴夏。高学歴な男と結婚し大阪に住んでいるが離婚寸前の次女・里香に佐久間由衣が扮する”/吉田鋼太郎が3人娘の幸せ願って奮闘、ドラマ「おいハンサム!!」1月にスタート - 映画ナタリー https://t.co/nlN5xygQ83

コメントを読む(8件)

関連記事

吉田鋼太郎のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 吉田鋼太郎 / 伊藤理佐 / 木南晴夏 / 佐久間由衣 / 武田玲奈 / MEGUMI / 山口雅俊 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。