「犬神家の一族」あの“逆さ足”が映えスポット化、埼玉に期間限定で出現

52

1887

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 736 961
  • 190 シェア

市川崑監督作「犬神家の一族(1976年)」の劇中に登場する“逆さ足”が、埼玉・ところざわサクラタウンに位置する角川武蔵野ミュージアムの水盤に出現した。

角川武蔵野ミュージアムの水盤に出現した“逆さ足”。

角川武蔵野ミュージアムの水盤に出現した“逆さ足”。

大きなサイズで見る(全13件)

「犬神家の一族」より、“逆さ足”が出現したシーン。

「犬神家の一族」より、“逆さ足”が出現したシーン。[拡大]

これは、特集上映「角川映画祭」が11月19日より東京・テアトル新宿、EJアニメシアター新宿ほか全国で順次開催されることを記念したもの。“逆さ足”は、この企画のために老舗の造形会社・ブレーメンの職人が型取りや整形、着色など1カ月をかけて制作した。本日11月6日から12月6日まで、“映えスポット”として楽しむことができる。

「犬神家の湯呑」(税込1760円)

「犬神家の湯呑」(税込1760円)[拡大]

「那須ホテル ロングタオル」(税込1540円)

「那須ホテル ロングタオル」(税込1540円)[拡大]

「犬神家のTシャツ」(税込3300円)

「犬神家のTシャツ」(税込3300円)[拡大]

なお「犬神家の一族」の限定グッズが発売決定。犬神家の来客用として使われることを想定したデザインの湯呑、ホテルの内外観をモチーフに犬神御殿や那須湖などがあしらわれたタオル、「当時大成功した犬神製薬が現代にあったら、きっとマスクを販売していたはず!?」がコンセプトの洗える立体マスク、犬神家の家紋と犬神松子が棚の中に祀っている“犬神(式神)様”の絵を配置したTシャツがラインナップに並ぶ。ECサイトのカドカワストアでは11月6日に数量限定の先行受注がスタート。11月19日からは一般販売が行われ、角川映画祭の開催劇場、ところざわサクラタウン内のダ・ヴィンチストアでも購入可能だ。

この記事の画像(全13件)

読者の反応

【公式】ケロロ軍曹PR @keroro_PR

超劇場版のドラゴンウォリアーズを見たケロロファンなら、あ! とお分かりの元ネタ。ところざわサクラタウン、やるな(笑)

「犬神家の一族」あの“逆さ足”が映えスポット化、埼玉に期間限定で出現(写真13枚) https://t.co/oQ6pJ58KmS

コメントを読む(52件)

関連記事

市川崑のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 犬神家の一族(1976年) / 市川崑 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。