濱口竜介の「偶然と想像」東京フィルメックスOP作品に決定、予告も解禁

濱口竜介の監督作「偶然と想像」が、10月30日から開催される第22回東京フィルメックスのオープニング作品に決定。予告編もYouTubeで解禁された。

「偶然と想像」の1編「魔法(よりもっと不確か)」。

「偶然と想像」の1編「魔法(よりもっと不確か)」。

大きなサイズで見る(全7件)

「偶然と想像」日本版ポスタービジュアル

「偶然と想像」日本版ポスタービジュアル[拡大]

第71回ベルリン国際映画祭で審査員グランプリ(銀熊賞)を受賞した本作は、短編3本からなるオムニバス。第1話「魔法(よりもっと不確か)」には古川琴音中島歩玄理、第2話「扉は開けたままで」には渋川清彦森郁月甲斐翔真、第3話「もう一度」には占部房子河井青葉が出演した。予告編では、リハーサルにリハーサルを重ねて濱口とキャストが生み出した物語の一端を垣間見ることができる。

「偶然と想像」は12月17日に東京のBunkamuraル・シネマほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全7件)

(c)2021 NEOPA / Fictive

関連記事

濱口竜介のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 偶然と想像 / 濱口竜介 / 古川琴音 / 中島歩 / 玄理 / 渋川清彦 / 森郁月 / 甲斐翔真 / 占部房子 / 河井青葉 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。