宮崎駿が3DCGに太鼓判、「アーヤと魔女」の魅力語るインタビュー映像

1

57

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 22 34
  • 1 シェア

長編アニメ「アーヤと魔女」より、企画を担当した宮崎駿のロングインタビュー映像がYouTubeで公開された。

「アーヤと魔女」メインビジュアル

「アーヤと魔女」メインビジュアル

大きなサイズで見る(全4件)

ダイアナ・ウィン・ジョーンズによる児童文学をもとにした本作は、スタジオジブリ初のフル3DCG作品。作中では魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家で意地悪な魔女と暮らすさまが描かれる。

宮崎駿

宮崎駿[拡大]

映像には宮崎駿が宮崎吾朗を監督に起用した経緯や、アーヤの魅力について語る様子を収録。また「もとの作品が持っているエネルギーをちゃんと伝えている」「本当に手放しに褒めたいぐらい」「映画を作る一番の覚悟をちゃんと踏み外さないでやっていたから、本当によかった」と本作の感想を伝えており、「CGであることによって解放されている」と3DCGについても太鼓判を押した。

「アーヤと魔女」は8月27日に全国で公開。

この記事の画像・動画(全4件)

(c)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

宮崎駿が3DCGに太鼓判、「アーヤと魔女」の魅力語るインタビュー映像
https://t.co/IKmNzVMuyU

#アーヤと魔女 #スタジオジブリ #宮崎駿 https://t.co/pjYkG7KIwg

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

宮崎駿のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 アーヤと魔女 / 宮崎駿 / 宮崎吾朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。