キネマの“神様”になった江口拓也が映画用語を紹介、山田洋次監督作の特別映像

1543

山田洋次が監督した松竹映画100周年記念作品「キネマの神様」。本作の特別映像「キネマの“神様”が教える映画用語」にて、声優の江口拓也がナレーションを担当していることが発表された。

江口拓也

江口拓也

大きなサイズで見る(全10件)

江口拓也

江口拓也[拡大]

「キネマの“神様”が教える映画用語」は、1960年代の撮影所を舞台にした映画の設定にちなんで、カットやカチンコなどの映画用語が本編シーンや撮影風景とともに紹介されるもの。江口はキネマの“神様”として声を吹き込んだ。これまで2本の映像が公式SNSで公開されており、このたび第1弾から新作の第3弾までを1本にまとめた映像がYouTubeにて解禁となった。

「キネマの神様」は8月6日より全国ロードショー。沢田研二、菅田将暉、永野芽郁、野田洋次郎(RADWIMPS)、北川景子、寺島しのぶ、小林稔侍、宮本信子がキャストに名を連ねた。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

江口拓也のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「キネマの神様」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 キネマの神様 / 江口拓也 / 山田洋次 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。