「アジアの天使」池松壮亮がライジングスター・アジア賞に輝く

400

アジアの天使」で主演を務めた池松壮亮が、ニューヨーク・アジアン映画祭の開催20周年を記念したライジングスター・アジア賞に選出された。

池松壮亮

池松壮亮

大きなサイズで見る(全24件)

同賞には、池松のほかに「Snowball」のキャストであるバン・ミナ、「Here and There」に参加したジャニン・グティエレスが選ばれた。映画祭エグゼクティブディレクターのサミュエル・ジャミエは「細かな心の揺れ動きや感受性を、これほどまでに謙虚に正直に掘り下げた俳優がいただろうかと考えさせられる演技であることから、この3人にライジングスター・アジア賞をお贈りいたします」とコメントした。

なお3名の出演作は、8月6日から22日にかけて行われる第20回ニューヨーク・アジアン映画祭で上映。異文化と向き合う物語と評価された「アジアの天使」は、公式選定作品としてBEYOND BORDERS(境界を越える映画)というセクションでスクリーンにかけられる。

石井裕也監督作「アジアの天使」は現在公開中。

サミュエル・ジャミエ(ニューヨーク・アジアン映画祭 エグゼクティブディレクター)コメント

キャリアは異なりますが、3人とも一流の俳優だけが持つ集中力と献身的な姿勢を兼ね備えています。それぞれが、観客を映画に引きずり込む力を持ち、稀な資質である存在感を各作品にもたらしています。残念ながら、ニューヨークにいらしていただくことはできませんが、細かな心の揺れ動きや感受性を、これほどまでに謙虚に正直に掘り下げた俳優がいただろうかと考えさせられる演技であることから、この3人にライジングスター・アジア賞をお贈りいたします。

この記事の画像・動画(全24件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

池松壮亮のほかの記事

リンク

関連商品

(c) 2021 The Asian Angel Film Partners

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 アジアの天使 / 池松壮亮 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。