深田恭子が適応障害のため休養へ、7月期ドラマも降板

1176

深田恭子が適応障害により休養することを、所属事務所が発表した。

深田恭子

深田恭子

大きなサイズで見る

事務所によると深田は、2020年春頃から体調を崩しがちになり、2021年5月に医師から適応障害と診断された。当面の間治療を優先し、休養することとなる。なお深田は7月期のフジテレビ連続ドラマへの出演が決まっていたが、休養に伴い同作品を降板することとなった。事務所は「関係者の皆様には大変なご迷惑をおかけすることを心からお詫び申し上げるとともに、私どもとしましても、深田恭子をできる限りサポートしてゆきたいと存じます」とコメントしている。

なお深田が主演を務めた「劇場版 ルパンの娘」は10月15日に公開される予定。

関連記事

深田恭子のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 ルパンの娘 / 深田恭子 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。