深田恭子

深田恭子

フカダキョウコ

1982年11月2日生まれ、東京都出身。ホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリに選ばれ芸能界デビュー。1998年のドラマ「神様、もう少しだけ」でHIVに感染した女子高生を熱演し、一躍有名になる。2000年に篠原哲雄の監督作「死者の学園祭」で映画初主演。「下妻物語」「恋愛戯曲~私と恋におちてください。~」「ルームメイト」といった映画にも参加している。2019年には永山絢斗、横浜流星、中村倫也との共演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で話題を呼んだ。

リンク

関連する画像