劇場版「七つの大罪」主題歌に梶裕貴と雨宮天がコーラス参加、作詞はスガシカオ

206

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」より、主題歌「その先の光へ」の作詞をスガシカオ、作曲を澤野弘之が手がけることが明らかに。さらに、キャストの梶裕貴雨宮天が同曲にコーラスとして参加することも発表された。

上段左から澤野弘之、岡野昭仁、スガシカオ。下段左より雨宮天、梶裕貴。

上段左から澤野弘之、岡野昭仁、スガシカオ。下段左より雨宮天、梶裕貴。

大きなサイズで見る(全4件)

鈴木央のマンガを原作とする「七つの大罪」は、7人の罪人により結成された騎士団“七つの大罪”が、世界の危機に立ち向かっていく姿を描く物語。鈴木による完全新作オリジナルストーリーが展開される本作では、テレビアニメから続く“最終章のその先”の話が紡がれる。主人公・メリオダス役で梶、エリザベス役で雨宮が続投した。

主題歌の歌唱を岡野昭仁(ポルノグラフィティ)が担当することは既報の通り。岡野は「澤野君から届いた『その先の光へ』のデモを聴いたその瞬間から名曲の匂いが漂っていました。そして、この曲を本当の名曲へと仕上げてくれるのはこの方しかいないとすぐにスガさんに作詞を依頼しました」と明かし、「“最終章のその先”を描いたストーリーを飾るに相応しい、未来に光を見出せる曲と自信を持って言えるので映画とともに楽しみにしてもらえると嬉しいです」と語った。

「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」は7月2日に全国で公開。「魔法少女リリカルなのは Detonation」の浜名孝行が監督を務めた。

岡野昭仁 コメント

澤野君から届いた「その先の光へ」のデモを聴いたその瞬間から名曲の匂いが漂っていました。
そして、この曲を本当の名曲へと仕上げてくれるのはこの方しかいないとすぐにスガさんに作詞を依頼しました。
そんな二人が紡いだ最高の曲を歌うことができるのは、身震いするほどの幸せな体験です。
さらに、コーラスとして「七つの大罪」で声優をされている、梶裕貴さんと雨宮天さんにも参加頂き、彩を加えて頂いております。
“最終章のその先”を描いたストーリーを飾るに相応しい、未来に光を見出せる曲と自信を持って言えるので
映画とともに楽しみにしてもらえると嬉しいです。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

梶裕貴のほかの記事

リンク

(c) 鈴木央・講談社/2021「劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 劇場版 七つの大罪 光に呪われし者たち / 梶裕貴 / 雨宮天 / ポルノグラフィティ / スガシカオ / 澤野弘之 / 鈴木央 / 浜名孝行 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。