高卒社員が大企業の不正に立ち向かう「サムジンカンパニー1995」予告公開

197

「グエムル 漢江の怪物」のコ・アソンが主演を務めた「サムジンカンパニー1995」の予告編がYouTubeで解禁された。

「サムジンカンパニー1995」

「サムジンカンパニー1995」

大きなサイズで見る(全9件)

「サムジンカンパニー1995」日本版ポスタービジュアル

「サムジンカンパニー1995」日本版ポスタービジュアル[拡大]

1995年の韓国・ソウルを舞台とする本作は、大企業に勤める3人の高卒女性社員が、会社の不正に知恵と勇気で立ち向かうお仕事エンタテインメント。生産管理3部のジャヨンをコ・アソンが演じ、マーケティング部のユナにイ・ソム、会計部のボラムにパク・ヘスが扮している。

「サムジンカンパニー1995」

「サムジンカンパニー1995」[拡大]

予告にはユナが「なぜ女が外で働き出したか知ってる? 安い賃金でよく働くからよ」と吐露する姿を収録。そんな中、ジャヨンは自社の工場から有害物質を含む廃水が川に流出しているのを偶然目撃してしまう。会社が事実を隠蔽していることに気付いたジャヨンたちは、解雇の危険もかえりみず力を合わせて真相解明に向けて奔走する。

「サムジンカンパニー1995」

「サムジンカンパニー1995」[拡大]

「サムジンカンパニー1995」

「サムジンカンパニー1995」[拡大]

監督のイ・ジョンピルは「核心は人々の中にあった“ファイト”という気持ち。生きていく中で直面する大小さまざまな問題を、あきらめず、文句を言わずに解決しようとする人々の物語です」と本作を紹介。そして「こんなことで世の中が変わるのか?と考えながらも、自分を守るため前に進んで行く人たちの話を作りたいと思いました。『たとえ小さな存在でも私たちは偉大なのだから』。そんな信念とともに、自分の仕事に責任感と誇りを持った人たちの話を楽しくかっこよく描きたかった。何よりも堂々としていて凛々しい彼女たちの突き進む姿を見せたかったのです」と語っている。

「サムジンカンパニー1995」は、7月9日より東京・シネマート新宿、大阪・シネマート心斎橋ほか全国で順次ロードショー。

この記事の画像・動画(全9件)

関連記事

コ・アソンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020 LOTTE ENTERTAINMENT & THE LAMP All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 サムジンカンパニー1995 / コ・アソン / イ・ソム / パク・ヘス / イ・ジョンピル の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。