日本アカデミー賞の話題賞は「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」と小栗旬

353

第44回日本アカデミー賞の話題賞が明らかに。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が作品部門、「罪の声」の小栗旬が俳優部門で選出された。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 (c)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

大きなサイズで見る(全2件)

「罪の声」 (c)2020 映画「罪の声」製作委員会

「罪の声」 (c)2020 映画「罪の声」製作委員会[拡大]

話題賞は1980年の第3回日本アカデミー賞から創設され、一般投票が可能な唯一の部門。最終結果は本日2月25日の深夜に放送された「ナインティナインのオールナイトニッポン」で発表された。総投票数は13万3456。なお「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は優秀アニメーション作品賞を受賞しており、「罪の声」は作品賞など11部門で12の賞に輝き、小栗も優秀主演男優賞に選ばれている。

ニッポン放送では「オールナイトニッポン0(ZERO)~日本アカデミー賞SP」を授賞式当日の3月19日27時から2時間にわたってオンエア。話題賞受賞者のインタビューも交え、授賞式の模様を放送する。

オールナイトニッポン0(ZERO)~日本アカデミー賞SP

ニッポン放送 2021年3月19日(金)27:00~29:00

この記事の画像(全2件)

関連記事

小栗旬のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編 / 罪の声 / 小栗旬 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。