無差別テロはなぜ起きたのか?被害者が元オウム広報に問う「AGANAI」予告

64

地下鉄サリン事件の被害者がオウム真理教に迫るドキュメンタリー「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」の予告編が、YouTubeで公開された。

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」

大きなサイズで見る(全13件)

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」ポスタービジュアル

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」ポスタービジュアル[拡大]

1995年3月20日にオウム真理教が引き起こし、日本を震撼させた無差別テロである地下鉄サリン事件。通勤途中で被害に遭った本作の監督・さかはらあつしは、オウム真理教の元広報副部長であり後続団体・Alephの広報部長である荒木浩と対峙し、旅をしながら対話を繰り返す。

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」[拡大]

予告編は、事件当日の生々しい映像と音声で幕開け。さかはらの「(事件は)なんで起こったんだろうね?」という問いかけに、荒木が「それを語るべきとされている人は、表に出てきてない」と答える様子などが映し出される。

「AGANAI 地下鉄サリン事件と私」は3月20日より東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で順次公開。

この記事の画像・動画(全13件)

関連記事

リンク

(c)2020 Good People Inc.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 AGANAI 地下鉄サリン事件と私 / さかはらあつし / 荒木浩 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。